マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】オープンドア Research Memo(8):第3四半期以降に主要メニューの課金モデルを従量課金へ大幅移行

2016年7月22日 15:42

■業績動向

(4)2017年3月期会社計画と取り組みについて

オープンドア<3926>の2017年3月期は、売上高が前期比23.6%増の3,050百万円、営業利益は同35.4%増の1,150百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は同28.8%増の690百万円と2ケタ増収・増益を見込み、前期に続き過去最高を更新する会社計画となっている。

売上高については、4月に起きた熊本地震の影響を考慮したものの、第3四半期(2016年10-12月)以降に主要メニューで課金モデルを従量課金へ大幅に移行させることによる収益向上と、空席・空室情報等の利便性が高まることによる更なるUU数の増加を見込むことから、2016年3月期と同程度の伸び率の確保を目指す計画。なお、四半期別に見た売上高は、通常、旅行シーズンの夏休み、お盆の第2四半期(7-9月)、冬休み、正月の第4四半期(1-3月)、秋の行楽シーズンの第3四半期(10-12月)、第1四半期(4-6月)の順になるが、熊本地震の影響と従量課金への移行を考慮して、第4四半期→第2四半期→第3四半期→第1四半期の順を想定している。

一方、費用については殆どが固定費の増加に止まる見通しであるため、売上総利益率は82.2%へ2.2ポイント上昇するほか、販管費比率は44.5%と1.1ポイントの低下を予想しており、結果として営業利益率は3.3ポイント上昇して37.7%になると予想している。

2017年3月期の取り組みとして、「トラベルコちゃん」(国内市場)では、既存メニューの強化、民泊、レストラン予約メニューの開始、クチコミ情報の拡充に加えて、下期に旅先で使える旅のガイドアプリをリリースする予定になっている。

一方、「Travelko」(海外・インバウンド市場)では、各国ローカル旅行会社との連携強化、民泊、パッケージツアー、オプショナルツアー予約の開始、多言語での国内クチコミ情報強化を推進する計画となっている。

2017年3月期に入ってから、同社が行った「トラベルコちゃん」、「Travelko」の取り組みは図表の通りとなっており、国内外のオンライントラベルとの連携が進んでおり、システム提供も着実に進展する格好となっている。

弊社では、業績は堅調に推移すると考えらえることから、第3四半期以降に予定されている主要メニューの従量課金への大幅移行の状況について注目する。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正 )

<HN>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。