マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】NY外為:ドル軟調&リスクオフ一服、パウエルFRB議長が金融緩和維持する方針再表明=上院証言

2021年2月24日 1:43

NY外為市場では米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長証言を受けてドルは軟調推移となったほか、リスク回避の動きが一段落した。

パウエル議長は上院銀行委員会での証言でFRBの目標達成や著しい進展には時間がかかるとの考えを繰り返した。また、最近のインフレ上昇も「一時的」との見方を再表明。速やかな金融緩和策の出口戦略実施への警戒感が後退した。一時300ドル超下げたダウ平均株価は下げ幅を縮小。米10年債利回りは1.39%まで上昇後、1.34%まで低下した。ドル・円は105円43銭から105円06銭まで下落後も105円台前半でのもみ合いが続いた。ユーロ・円は127円70銭まで反落後、127円87銭まで反発。ユーロ・ドルは1.2135ドルから1.2155ドルまで強含んだ。

<KY>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。