マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東京為替:1ドル105円20銭台、FRB議長、就業者数を懸念

2021年2月24日 9:36

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=105円20銭台で推移。パウエルFRB議長は、インフレについてはすぐ問題にはならない、就業者数の増加を目指すべきと説明したとロイターが報じた。パウエル議長は「M2に重要な意味合いはない、この知識は忘れる必要がある」と述べ、従来の経済学の一部を否定する姿勢を示した。

一方、東京株式市場は日経平均が292.30円安と寄り付きより下げ幅を拡大している。売買代金上位にソフトバンクG<9984>など、指数に寄与高い銘柄が軒並み安でランクインしていることが、相場の重しとなっているようだ。なお、ファーストリテイリング<9983>は、1000円程度の上昇となり指数を下支えしている。

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。