マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東京為替:具体的なドル売り材料不足でドル・円は下げ渋る可能性

2021年2月24日 10:20

24日午前の東京市場でドル・円は、105円30銭台で推移。日経平均は3万円台を回復したが、前日比プラス圏への浮上は期待できないとの見方が多い。ただし、具体的なドル売り材料は増えていないことから、ドル・円は105円台前半で下げ渋る可能性がある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円19銭から105円42銭で推移、ユーロ・円は127円77銭から128円13銭で推移、ユーロ・ドルは1.2143ドルから1.2158ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値61.46ドル 安値61.16ドル 直近61.22ドル

【売買要因】
・米追加経済対策案成立への期待持続
・米長期金利の上昇
・米増税観測

<MK>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。