マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】今週の【JASDAQ市場】9月12~16日『リスク回避の売り優勢』

2016年9月17日 21:58



【新興市場もリスク回避の売り優勢、田中化研などは強い値動き続く】12日(月)

■概況■2476.64、-13.46
12日(月)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均とJASDAQ-TOP20が反落、J-Stock Indexが続落となった。値上がり数は145、値下がり数は420、変わらずは75。米株安や日経平均の大幅反落を受けて、新興市場でもリスク回避の売りが広がった。ただ、材料株の一角は前週に続き物色を集め、強い値動きを見せた。


◆注目銘柄◆
前週から信用規制が実施されている極楽湯<2340>やアエリア<3758>、本日より規制が強化されたシライ電子<6658>などが利益確定売りに押され、下げが目立った。また、FVC<8462>が13%安でジャスダック下落率トップだった。同社は8日引け後に新株予約権発行による資金調達を発表しており、前週末は引けにかけて急速に切り返す動きを見せていた。その他、セプテーニHD<4293>、ユニバーサル<6425>、平田機工<6258>などが軟調だった。一方、売買代金上位の田中化研<4080>は上値追いの展開が続いた。新作ゲームが材料視され人気化しているベクター<2656>はストップ高まで買われ、アスコット<3264>、小田原エン<6149>などが10%超高となった。その他、ブロッコリー<2706>、日本ラッド<4736>、北川精機<6327>などが上昇した。


--------------------------------------


【前日下落の反動で上昇も上値追い限定的】13日(火)

■概況■2483.89、+7.25
13日(火)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexともに反発となった。値上がり数は324、値下がり数は223、変わらずは86。JASDAQ平均は高寄りスタート後、狭いレンジでのもみ合いが続いた。米国株高で安心感、前日に下げた反動が先行する形となったが、日経平均の伸び悩みもあって、上値追いの動きは限られた。


◆注目銘柄◆
EAJ<6063>がストップ高、中国に「訪日治療相談支援センター」立ち上げと伝わったことが材料視される。サムシングHD<1408>もシノケンG<8909>との資本業務提携を好感でストップ高。ベクター<2656>は新作ブラウザゲームを期待材料に需給主導での上昇が続く。アスコット<3264>、小田原エン<6149>、日本ラッド<4736>などが続伸、ヒロセ通商<7185>も上昇。半面、ブロッコリー<2706>、北川精機<6327>などは急反落。アエリア<3758>、FVC<8462>、田中化研<4080>が大幅下落。JASDAQ-TOP20では、ベクターのほか、インフォコム<4348>、Sケアメッセ<2400>などがしっかり。一方、田中化研のほか、ハーモニック<6324>がさえない。


--------------------------------------


【上値追いの勢いは急速に低下へ】14日(水)

■概況■2473.82、-10.07
14日(水)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexともに反落となった。値上がり数は168、値下がり数は370、変わらずは87。JASDAQ平均は安寄り後も軟化、前引けにかけていったん下げ渋ったものの、後場中頃からは再度下げ幅を広げていった。日経平均の上値の重い動きなどで投資マインドが低下、とりわけ、本日は商いを伴って上昇した銘柄が少なくなっている。


◆注目銘柄◆
アサカ理研<5724>にバラスト水処理関連として物色が向かう。エキサイト<3754>はイード<6038>の大株主であることに再注目する向きも。サムシングHD<1408>、ベクター<2656>などは連日の上昇。アナリストの高評価で鈴茂器工<6405>も強い動き。半面、アスコット<3264>、小田原エン<6149>、日本ラッド<4736>などは連日急伸の反動で急反落。EAJ<6063>も大幅に反落。北川精機<6327>、アエリア<3758>、田中化研<4080>なども大幅続落。JASDAQ-TOP20では、ベクターのほか、インフォコム<4348>が堅調。一方、田中化研のほか、ユビキタス<3858>、クルーズ<2138>、メイコー<6787>がさえない。


--------------------------------------


【中小型株にも買い意欲は強まらず利食いに押される】15日(木)

■概況■2462.70、-11.12
15日(木)のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20は続落、J-Stock Indexは反発となった。値上がり数は180、値下がり数は362、変わらずは89。JASDAQ平均は小安くスタートした後、後場寄りにかけて下げ幅を広げていく。後場は安値圏でのもみ合いが続いた。日経平均がさえない動きとなるなかで、中小型株にも買い意欲は強まらず、直近上昇銘柄を中心に利食い売りが優勢となった。


◆注目銘柄◆
IGポート<3791>が新作VRコンテンツやネット通販サイト開始を発表で急伸。リプロセル<4978>は味の素<2802>のiPS細胞向け培養液を米国で販売開始と伝わる。サムシングHD<1408>は連日の急伸で、日アイエスケイ<7986>はマイナス金利が思惑視される。半面、ヒロセ通商<7185>は8月度営業収益の前年同月比約16%減がマイナス視され、オービス<7827>は業績上方修正も期待値に届かず出尽し感強まる。ベクター<2656>、鈴茂器工<6405>は大幅反落、日本ラッド<4736>、田中化研<4080>などは大幅続落。JASDAQ-TOP20では、インフォコム<4348>、マクドナルド<2702>が堅調。一方、ベクター、田中化研のほか、ザイン<6769>がさえない。


--------------------------------------


【堅調推移も売買代金低水準で盛り上がりに欠ける】16日(金)

■概況■2469.56、+6.86
16日(金)のJASDAQ市場では、、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20は反発、J-Stock Indexは続伸となった。値上がり数は329、値下がり数は233、変わらずは86。JASDAQ平均は小高く寄り付いた後に、緩やかに上げ幅を広げていく展開になった。日経平均の上昇に連れ高となる形に。ただ、マザーズ指数は伸び悩み、JASDAQ市場でも売買代金が低水準にとどまるなど、中小型株へ資金シフトが強まった印象は乏しい。


◆注目銘柄◆
コスモ・バイオ<3386>が急伸、ノーベル賞に絡んだ思惑買いが続く。豊洲市場の土壌汚染対策を巡り環境関連に思惑が強まり、環境管理<4657>も大幅高。IRジャパン<6035>、ユビテック<6662>、ハーモニック<6324>なども強い動き、アイレックス<6944>も急伸。半面、IGポート<3791>、リプロセル<4978>、サムシングHD<1408>、日アイエスケイ<7986>など前日にかけて買われた銘柄は利食い売りに押される。ヒロセ通商<7185>、ベクター<2656>、田中化研<4080>などは大幅続落。JASDAQ-TOP20では、ハーモニックのほか、ユビキタス<3858>、セリア<2782>がしっかり。一方、ベクター、田中化研のほか、インフォコム<4348>もさえない。


--------------------------------------


<TM>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。