マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】【FISCOソーシャルレポーター】個人ブロガー三竿郁夫氏:「働き方改革は具体化するか?」

2016年9月27日 12:47

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人ブロガー三竿郁夫氏(ブログ「JapanInside Thailand -真の日タイ連携を目指して- 」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。
--------------------------------------------------------------------------------
安倍首相は、働き方改革を前面に出し、それを受けた経団連も「働き方改革宣言」を発表した。

ただ、政府の動きは具体性に乏しいうえ、経団連は、いまだ時間外労働・在宅勤務という言葉程度にとどまっている。一方、旧態然とした動きの遅い大企業の人事を尻目に、どんどん走り出している企業も多い。それらの会社が働き方改革の時代を具体的に牽引している。

副業の観点では、日産<7201>、富士通<6702>、東芝<6502>等の大企業が、2009年頃から副業容認に動き出した。しかし、この時点ではリストラに伴う賃金低下に対する苦肉の策であった。それに比して、近年、花王<4452>、ロート<4527>等の積極的な副業解禁が動き出し、政府の方針も合いまって、多くの会社の人事が新たな働き方の方針を真剣に検討し始めている。

その中から新たな働き方のアプローチを探ってみた。

<その1:パラレルワークという言葉で推進する一味違うアプローチ>
・サイボウズ<4776>
青野社長は、”育児・ボランティアと仕事を両立させたい人、自分の会社を持ってる人”たちを、入社をお勧めしたい人として大事にしている。結果として、離職率が非常に少なくなった。

<その2:専業禁止!を合言葉に>
・エンファクトリー
加藤社長の考えは先進的だ。“副業をやる人はそもそも優秀である”という基本的な考えのもと”「自分はどこでもやっていける」という自信をつけることが、エンファクトリーを変革する力にもなり、社員のプロ意識やマネジメント能力を高めることにも効果がある”という育成のための積極的な人事方針を示している。

<その3:パラレルキャリアからハイブリッドキャリアへ>
・NPO法人二枚目の名刺
代表理事の杉谷氏は、”2枚目の名刺を持つくらい本気で社会活動に関わってみてください。その踏み出した時のワクワク感が自分を変える”と考え、名刺を複数持つことが当たり前の社会を目指して挑戦したいと言う。

・一般社団法人UP
山下氏は、”パラレルキャリアで自己実現を目指す人の活動を支援し、本質的な学びの場と社会で活躍できる人材を創造したい“という。

<その4:“できること”プロフィールを公開し、個人の能力をブランディングする>
・株式会社ご意見番
同社が作り上げたインフラ「お知恵バンク」は斬新だ。退職してブラブラしている父親を見て考えたという社長栗田氏は、”知恵と経験を持ったシニア世代(40歳を超えれば十分知恵と経験のあるシニアだ)の「私のできること」のプロフィールを公開し、名刺を作成してあげて、その人の能力のブランディングを支援する。それこそが、新たな働き方への支援となる”と考え、クラウドマッチングサイト「お知恵バンク」を立ち上げた。

(*)1、2、3、4いずれも若い世代のリーダーの新たな発想が前面に押し出され、まさに本質的なの働き方改革に挑戦している。頭の固い我々シニア世代は、政府・経団連・大手企業の動きの評論家になるのではなく、上に挙げたような働き方を変革できる若いリーダー・先進的な会社を応援することで日本の深刻な課題「働き方改革」を支援していきたい。
執筆者名:三竿郁夫 JI Solution Japan 代表
ブログ名:「Japan Inside Thailand -真の日タイ連携を目指して-」

<MT>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。