マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】MDV Research Memo(4):MDVの診療データベースは日本最大規模の1,557万人に達する

2016年9月27日 17:04

■事業概要

(3)データ利活用サービス

DPC対象病院のうち二次利用の許諾を得た病院の診療情報をデータベース化している。個人情報保護の観点から、取り扱うデータはすべて匿名化処理を行っている。データ利活用サービスは、DPC対象病院の薬剤処方実態を日単位で分析できるWeb分析システム「MDV analyzer」と「MDV analyzer」の分析メニューでは対応できない、製薬会社の個別ニーズに対応する「アドホック調査サービス」に分類される。アドホック調査サービスの件数は大きく成長しており、前年同期で140%となった。2016年6月に、がん領域に特化した定型データセットを保険会社向けに提供し始めた。がんは、日本人の死因で第1位であり、経済的負担が大きいものも少なくない。現在は、公的データに基づく、類似した保険商品が多い。メディカル・データ・ビジョン<3902>の提供するデータ利活用サービスにより、臨床現場における患者の実態が把握でき、これまでにないような保険商品の開発が可能になる。7月には、MCI・認知症領域に特化した定型データセットの提供を開始した。

同社が構築した大規模診療データベースは、2016年8月末で1,557万人に上る。国は、医療情報データベースの有用性を認識している。日本では薬を服用した人数を調べる方法が非常に限られており、副作用への対応が遅れることが懸念されている。厚生労働省は、2011年度から3年間で総額約20億円をかけ1,000万人規模の医療データベースを作ることを目指したが、標準化作業などで難航している。同社は、国が掲げた目標の1.5倍近い規模までデータベースを拡大している。将来、電子カルテ情報が加われば、短期間に広まる感染症の状況を把握できるようになる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)

<HN>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。