マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日続落、ファーストリテが1銘柄で約40円分押し下げ

2022年1月11日 12:33

11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり91銘柄、値下がり122銘柄、変わらず12銘柄となった。

日経平均は3日続落。247.25円安の28231.31円(出来高概算6億1000万株)で前場の取引を終えている。

東京市場は10日、成人の日の祝日で休場だった。この間、米市場ではNYダウが7日4ドル安、10日162ドル安と4日続落。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数はそれぞれ-0.96%、+0.04%となった。7日発表の12月雇用統計が労働需給の引き締まりを意識させる内容となり、連邦準備理事会(FRB)による金融引き締めへの警戒感が一段と広がった。もっとも、10年物国債利回りは一時1.8%まで上昇すると伸び悩み、ハイテク株に押し目買いが入る場面があった。本日の日経平均は連休中の米株安を受けて97円安からスタート。朝方には前週末終値近辺まで戻す場面があったが、今晩の米国ではパウエルFRB議長の再任に絡んだ米議会上院の公聴会が予定されており、積極的な買いは手控えられた。前場中ごろを過ぎると一時28089.49円(389.07円安)まで下落した。

個別では、売買代金トップのレーザーテック<6920>が3%超の下落。キーエンス<6861>は6%超の下落となるなど、値がさグロース(成長)株の売りが続いている。その他売買代金上位ではソフトバンクG<9984>、ソニーG<6758>、東エレク<8035>などが軟調で、トヨタ自<7203>や郵船<9101>は小安い。ローソン<2651>や良品計画<7453>といった小売株は決算を受けて売りがかさみ、金融各社による株式売出しを発表した日ペHD<4612>は東証1部下落率トップとなっている。一方、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>といった金融株や任天堂<7974>はしっかり。中小型株ではネクステージ<3186>が前週末に続き賑わいを見せており、決算が好感されたエスクローAJ<6093>は東証1部上昇率トップとなっている。

セクターでは、電気機器、鉱業、化学などが下落率上位。一方、保険業、銀行業、空運業などが上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の67%、対して値上がり銘柄は28%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約40円押し下げた。同2位は東エレク<8035>となり、ソフトバンクG<9984>、キーエンス<6861>、キッコーマン<2801>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはKDDI<9433>となり1銘柄で日経平均を約13円押し上げた。同2位はNTTデータ<9613>となり、テルモ<4543>、アステラス製薬<4503>、第一三共<4568>などがつづいた。

*11:30現在

日経平均株価  28231.31(-247.25)

値上がり銘柄数  91(寄与度+60.91)
値下がり銘柄数 122(寄与度-308.16)
変わらず銘柄数  12

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9433> KDDI           3588           64 +13.53
<9613> NTTデータ        2332           37 +6.52
<4543> テルモ          4488           29 +4.09
<4503> アステラス薬     1877.5           23 +4.05
<4568> 第一三共         2742           29 +3.07
<4021> 日産化学         6550           80 +2.82
<4502> 武田           3268           72 +2.54
<7267> ホンダ          3460           30 +2.11
<6301> コマツ         2935.5         46.5 +1.64
<5713> 住友鉱          4637           85 +1.50
<7974> 任天堂         54190          390 +1.37
<2282> 日本ハム         4250           65 +1.15
<8630> SOMPOHD         5244          156 +1.10
<7751> キヤノン       2818.5         14.5 +0.77
<2914> JT           2351.5           19 +0.67
<8253> クレセゾン       1279           17 +0.60
<8601> 大和証G        691.2           16 +0.56
<7911> 凸版印          2155           32 +0.56
<2502> アサヒ          4605           16 +0.56
<7269> スズキ          4650           15 +0.53

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    59520         -1150 -40.53
<8035> 東エレク        63770         -1150 -40.53
<9984> ソフトバンクG     5351         -138 -29.18
<6861> キーエンス       63550         -4300 -15.16
<2801> キッコーマン      9030         -350 -12.34
<4911> 資生堂          6013         -340 -11.98
<6857> アドバンテ       10550         -160 -11.28
<6954> ファナック       24460         -315 -11.10
<6976> 太陽誘電         6440         -260 -9.16
<4063> 信越化         19615         -220 -7.75
<6645> オムロン        10580         -210 -7.40
<7733> オリンパス       2478          -47 -6.63
<6098> リクルートHD      6332          -48 -5.08
<6758> ソニーG         14400         -140 -4.93
<4704> トレンド         5840         -130 -4.58
<4901> 富士フイルム      8565         -126 -4.44
<4324> 電通G           3965         -110 -3.88
<4452> 花王           5856         -107 -3.77
<7832> バンナムHD       8522         -105 -3.70
<6762> TDK            4475          -35 -3.70

<CS>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。