マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続落、東エレクとファーストリテが2銘柄で約126円分押し下げ

2022年1月11日 16:43

1月11日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり127銘柄、値下がり93銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は3日続落。日本の連休中、米国市場ではNYダウが7日に4ドル安、10日に162ドル安と4日続落した。7日発表の12月雇用統計が労働需給の引き締まりを意識させる内容となり、連邦準備理事会(FRB)による金融引き締めへの警戒感が一段と広がった。連休明けの日経平均はこうした流れを引き継いで97円安からスタート。今晩の米国で予定されているパウエルFRB議長の再任を巡る米議会上院の公聴会の内容も警戒され、前場に一時28089.49円(前週末比389.07円安)まで下落すると、その後軟調な展開が続いた。

大引けの日経平均は前日比256.08円安の28222.48円となった。東証1部の売買高は12億4677万株、売買代金は3兆0073億円だった。業種別では、電気機器、化学、金属製品が下落率上位だった。一方、保険業、銀行業、証券が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の53%、対して値上がり銘柄は44%となった。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約76円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、キーエンス<6861>、アドバンテ<6857>、信越化<4063>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはKDDI<9433>となり1銘柄で日経平均を約14円押し上げた。同2位はテルモ<4543>となり、NTTデータ<9613>、中外薬<4519>、第一三共<4568>、アステラス薬<4503>、ホンダ<7267>などがつづいた。

*15:00現在

日経平均株価  28222.48(-256.08)

値上がり銘柄数 127(寄与度+101.89)
値下がり銘柄数  93(寄与度-357.97)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9433> KDDI           3593           69 +14.59
<4543> テルモ          4520           61 +8.60
<9613> NTTデータ        2327           32 +5.64
<4519> 中外薬          3769           44 +4.65
<4568> 第一三共         2756           43 +4.55
<4503> アステラス薬      1879         24.5 +4.32
<7267> ホンダ          3482           52 +3.67
<6098> リクルートHD      6408           28 +2.96
<5713> 住友鉱          4716          164 +2.89
<4502> 武田           3275           79 +2.78
<7203> トヨタ          2322         14.5 +2.56
<7269> スズキ          4695           60 +2.11
<8630> SOMPOHD         5353          265 +1.87
<6301> コマツ          2940           51 +1.80
<4523> エーザイ         6548           51 +1.80
<8766> 東京海上         7010           77 +1.36
<2282> 日本ハム         4260           75 +1.32
<2914> JT           2365.5           33 +1.16
<8725> MS&AD           3898          107 +1.13
<6971> 京セラ          7191           15 +1.06

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        62750         -2170 -76.48
<9983> ファーストリテ    59260         -1410 -49.70
<9984> ソフトバンクG     5360         -129 -27.28
<6954> ファナック       24180         -595 -20.97
<6861> キーエンス       62500         -5350 -18.86
<6857> アドバンテ       10470         -240 -16.92
<4063> 信越化         19385         -450 -15.86
<4911> 資生堂          6000         -353 -12.44
<6976> 太陽誘電         6380         -320 -11.28
<6762> TDK            4405         -105 -11.10
<2801> キッコーマン      9090         -290 -10.22
<4901> 富士フイルム      8494         -197 -6.94
<6645> オムロン        10620         -170 -5.99
<6758> ソニーG         14405         -135 -4.76
<4704> トレンド         5840         -130 -4.58
<6981> 村田製          9028         -157 -4.43
<7733> オリンパス      2495.5         -29.5 -4.16
<3382> 7&iHD           5019          -98 -3.45
<9064> ヤマトHD         2590          -98 -3.45
<4452> 花王           5872          -91 -3.21

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。