マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ADR日本株ランキング~ソニーGなど全般堅調、シカゴは大阪比305円高の28455円~

2022年1月12日 7:43

ADR(米国預託証券)の日本株は、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>、資生堂<4911>、オムロン<6645>、エーザイ<4523>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル115.29円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比305円高の28455円。

米国株式市場は上昇。ダウ平均は183.15ドル高の36252.02ドル、ナスダックは210.62ポイント高の15153.45で取引を終了した。上院銀行委の再任承認公聴会で、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が速やかな金融引き締めを強調するとの見方に金利が上昇し、警戒感に寄り付き後、大幅下落。しかし、証言では、議長が段階的な引き締め軌道を示唆したため警戒感が後退。金利も低下に転じたため買戻しに拍車がかかり主要株式指数は上昇に転じた。

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、115円68銭まで上昇したのち、115円27銭まで反落し、115円29銭で引けた。米上院銀行委員会でのパウエル米FRB議長再任指名承認公聴会を控えて、タカ派発言を織り込む金利の上昇に伴いドル買いが優勢となった。その後、議長は証言で、利上げのタイミングは決定しておらず、回数もデータ次第だと発言。バランスシート縮小開始も年後半との見通しを示すなど、警戒されていたほどタカ派寄りの内容ではなかったことから、ドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1313ドルまで下落後、1.1375ドルまで上昇し、1.1370ドルで引けた。

NY原油先物2月限は、大幅反発(NYMEX原油2月限終値:81.22 ↑2.99)。

■ADR上昇率上位銘柄(11日)
<7012> 川重 8.05ドル 2320円 (79円) +3.53%
<5486> 日立金 189.98ドル 2190円 (60円) +2.82%
<5802> 住友電 14.47ドル 1668円 (37.5円) +2.3%
<9984> ソフトバンクG 23.71ドル 5467円 (107円) +2%
<6954> ファナック 21.3ドル 24551円 (371円) +1.53%

■ADR下落率上位銘柄(11日)
<6753> シャープ 2.76ドル 1273円 (-39円) -2.97%
<6361> 荏原 26.33ドル 6071円 (-149円) -2.4%
<3401> 帝人 12.33ドル 1422円 (-35円) -2.4%
<6976> 太陽電 217.5ドル 6269円 (-111円) -1.74%
<8355> 静岡銀 75.06ドル 865円 (-15円) -1.7%

■その他ADR銘柄(11日)
<1925> 大和ハウス 29.2ドル 3366円 (21円)
<1928> 積水ハウス 21.34ドル 2461円 (1.5円)
<2503> キリン 16.27ドル 1876円 (10.5円)
<2802> 味の素 30.68ドル 3537円 (20円)
<3402> 東レ 12.52ドル 722円 (3.3円)
<3407> 旭化成 19.7ドル 1136円 (13円)
<4523> エーザイ 57.35ドル 6612円 (64円)
<4901> 富士フイルム 74.23ドル 8558円 (64円)
<4911> 資生堂 52.54ドル 6057円 (57円)
<5108> ブリヂストン 22.19ドル 5117円 (25円)
<5201> AGC 9.22ドル 5315円 (15円)
<5802> 住友電 14.47ドル 1668円 (37.5円)
<6301> コマツ 25.58ドル 2949円 (9円)
<6503> 三菱電 26.38ドル 1521円 (8円)
<6586> マキタ 41.94ドル 4835円 (45円)
<6645> オムロン 92.98ドル 10720円 (100円)
<6702> 富士通 32.06ドル 18481円 (81円)
<6723> ルネサス 6.08ドル 1402円 (16円)
<6758> ソニーG 126.32ドル 14563円 (158円)
<6762> TDK 38.51ドル 4440円 (35円)
<6902> デンソー 44.04ドル 10155円 (95円)
<6954> ファナック 21.3ドル 24551円 (371円)
<6988> 日東電 39.38ドル 9080円 (40円)
<7201> 日産自 10.88ドル 627円 (4.7円)
<7202> いすゞ 12.76ドル 1471円 (6円)
<7203> トヨタ 201.9ドル 2328円 (6円)
<7267> ホンダ 30.34ドル 3498円 (16円)
<7270> SUBARU 9.55ドル 2202円 (6円)
<7733> オリンパス 21.85ドル 2519円 (23.5円)
<7741> HOYA 137.56ドル 15859円 (89円)
<7751> キヤノン 24.55ドル 2830円 (12.5円)
<7974> 任天堂 58.99ドル 54408円 (578円)
<8001> 伊藤忠 61.4ドル 3539円 (11円)
<8002> 丸紅 98.54ドル 1136円 (9.5円)
<8031> 三井物 489.8ドル 2823円 (18円)
<8053> 住友商 14.98ドル 1727円 (18円)
<8267> イオン 22.77ドル 2625円 (-15円)
<8306> 三菱UFJ 6.1ドル 703円 (1.6円)
<8309> 三井トラスト 3.74ドル 4306円 (38円)
<8316> 三井住友 7.38ドル 4254円 (-1円)
<8411> みずほFG 2.78ドル 1603円 (15.5円)
<8591> オリックス 108.55ドル 2503円 (37.5円)
<8604> 野村HD 4.65ドル 536円 (3.6円)
<8766> 東京海上HD 61.33ドル 7071円 (61円)
<8802> 菱地所 14.12ドル 1628円 (2.5円)
<9202> ANA 4.16ドル 2398円 (2.5円)
<9432> NTT 28.9ドル 3332円 (25円)
<9735> セコム 17.13ドル 7900円 (-40円)
<9983> ファーストリテイ 51.65ドル 59547円 (287円)
<9984> ソフトバンクG 23.71ドル 5467円 (107円)

<ST>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。