マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】前場に注目すべき3つのポイント~パウエル議長の公聴会通過でショートカバーの動きに~

2022年1月12日 8:35

12日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:パウエル議長の公聴会通過でショートカバーの動きに
■安川電、3Q営業利益 99.2%増 399億円、コンセンサス範囲内
■前場の注目材料:日産自、次世代車でサプライヤーと長期協業、先行開発から量産まで

■パウエル議長の公聴会通過でショートカバーの動きに

12日の日本株市場は、買い一巡後の底堅さを見極める展開になりそうだ。11日の米国市場ではNYダウが183ドル高だった。上院銀行委の再任承認公聴会で、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が速やかな金融引き締めを強調するとの見方に金利が上昇し、売り先行で始まった。ただし、証言では議長が段階的な引き締め軌道を示唆したため警戒感が後退。金利も低下に転じたため買戻しの動きが強まった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比305円高の28455円。円相場は1ドル115円30銭台で推移している。

シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、買い先行で始まることになりそうだ。昨日の日経平均は寄り付き直後に切り返す場面も見られたが、28500円が心理的な上値抵抗線として意識され、反対に28000円水準まで下落幅を拡大させる場面も見られた。本日は買い先行から節目の28500円から25日線が位置する28620円辺りを試す展開が見込まれそうである。足元で弱い値動きを見せていた値がさハイテク株は、いったん自律反発の動きも見られそうだ。

楽観視は禁物ながら、ひとまずパウエル議長の公聴会が通過したことから、足元で積み上がっていたショートカバーの動きも意識される。また、東証再編でプライム市場の銘柄が公表された。プライムが1800社超と再編とは言えないものの、ひとまず銘柄が決まったことから、インデックスに絡んだ資金は入りやすくなった面はあると考えられるため、底堅さは意識されてきそうだ。

また、マザーズ指数は小幅ながら続伸となるなど、ようやく底入れ感が高まってきた。個別では押し目狙いの動きも見られてきているため、需給整理一巡からの見直しの動きも徐々に高まってくる可能性はありそうだ。昨年12月のIPO銘柄は出だしが振るわなかったこともあり、見直し余地は大きそうである。

■安川電、3Q営業利益 99.2%増 399億円、コンセンサス範囲内

安川電<6506>が発表した第3四半期業績は売上収益が前年同期h着27.7%増の3753.78億円、営業利益は同399.32億円だった。コンセンサス(420億円程度)の範囲内だろう。部品の供給不足などによって生産制約を受けたものの、モーションコントロールセグメントやロボットセグメントを中心に旺盛な需要を的確に捉え、大幅な増収となった。利益面については、物流費や原材料費の値上がりの影響を受けた一方、売上増加に伴う改善や経費管理の徹底などにより営業利益は前年同期に対し大きく増加した。22年2月期については、昨年10月に上方修正した計画を据え置いている。

■前場の注目材料

・NYダウは上昇(36252.02、+183.15)
・ナスダック総合指数は上昇(15153.45、+210.62)
・シカゴ日経225先物は上昇(28455、大阪比+305)
・1ドル115.30-40円
・SOX指数は上昇(3875.44、+70.06)
・VIX指数は低下(18.41、-0.99)
・米原油先物は上昇(81.22、+2.99)
・米長期金利は低下
・米国景気の拡大
・日銀は金融緩和を長期化
・株価急落時の日銀ETF買い

・日産自<7201>次世代車でサプライヤーと長期協業、先行開発から量産まで
・三菱地所<8802>カナダ公的年金基金、日本不動産ファンド、三菱地所と200億円規模
・デンカ<4061>使用済みPS樹脂のリサイクルプラント、23年度下期稼働
・日野自<7205>半導体不足、古河工場を来月も2日間停止
・武田薬<4502>英社を買収、次世代のがん治療薬開発
・伊藤忠<8001>廃蓄電池リサイクル、欧で実証、ブロックチェーンで高い信頼性
・ヤマハ発動機<7272>サスティナブルも重視、24年中計策定
・浜松ホトニクス<6965>新製品開発スピード向上、光技術部門の連携加速
・ゼネテック<4492>仮想空間に薬局再現、静岡県大に納入
・王子HD<3861>関東の段ボール生産強化、栃木で原紙一貫
・日本製鉄<5401>製鉄、脱炭素で連携、日鉄など4者、NEDO案件採択

☆前場のイベントスケジュール

<国内>
・08:50 11月経常収支(予想:+5898億円、10月:+1兆1801億円)
・10:00頃 黒田日銀総裁あいさつ(支店長会議)

<海外>
・10:30 中・12月消費者物価指数(前年比予想:+1.7%、11月:+2.3%)
・10:30 中・12月生産者物価指数(前年比予想:+11.3%、11月:+12.9%)

<ST>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。