マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ティアンドエス—- 21年11月期は2ケタ増収増益、過去最高収益を達成。来期も30%超の増益を見込む

2022年1月14日 18:49

ティアンドエス<4055>は13日、2021年11月期決算を発表した。売上高が前期比20.5%増の27.32億円、営業利益が同35.6%増の4.12億円、経常利益が同37.7%増の4.19億円、当期純利益が同24.7%増の2.94億円となった。

ソリューションカテゴリーの売上高は前期比16.3%増の21.01億円となった。主要取引先からの受託開発案件の受注が引き続き堅調に推移した。特に主要取引先である半導体メーカからの工場内システムの開発に関する大型受注があったことが寄与した。また、2020年10月に開設した戸塚事業所の効果もあり、売上高は大幅な増加となった。

半導体カテゴリーの売上高は前期比30.5%増の4.64億円となった。好調な半導体市場を背景に主要取引先からの継続的な受注に加え、さらなる増員要請があったことにより半導体工場における保守・運用サービスに係る派遣エンジニア数が堅調に推移し、売上高の伸びも30%を超えた。
先端技術ソリューションカテゴリーの売上高は前期比60.7%増の1.67億円となった。AI関連の研究開発支援サービス、論文調査支援などの継続受注や新規取引先からの受注が順調に推移した。特に、前期より始まった日本電気<6701>との取引が拡大していることに加え、新規取引先の開拓も進んだことから、売上高は大幅な増加となり、伸び率も60%を超えた。

2022年11月期通期の業績予想については、売上高が前期比13.4%増の31.00億円、営業利益が同33.2%増の5.50億円、経常利益が同32.9%増の5.57億円、当期純利益が同32.7%増の3.91億円を見込んでいる。

<ST>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。