マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

バブルの王様 アイチ森下安道伝

アイチ森下安道伝 バブル期に銀行株の買い占めに動いた“街金の帝王”

2022年1月22日 19:00 週刊ポスト

「マムシ」と呼ばれた森下安道氏
「マムシ」と呼ばれた森下安道氏

 森下と長田の二人はある意味、成り上がりぶりが似ている。愛知県の漁村生まれの森下に対し、山梨県出の長田も上京して終戦間もない混乱期に国鉄職員から転じ、一代で金融業を興した。事業のスタートは戦後、西新宿に立ち上げた日掛け金融の「平和勧業」だ。終戦から4年半経た1950年2月、同業の「東京殖産」や「東京興産」をのみ込んで「東京協和殖産無尽株式会社」を創設する。
 
 これが、翌1951年10月に相互銀行法が施行された時期にあたる。この新法により、従来、都道府県に置かれていた地方銀行に加え、無尽会社が第二地方銀行として認められた。東京協和殖産無尽もまた第二地銀「東京相和銀行」と改称され、長田は事実上の創業者として常務に就いた。そこからプライベート会社で自ら創業した銀行株を買い占め、1969年5月に社長に就任。全国ナンバーワンの第二地銀トップに昇りつめた。

 ちなみに長田の生まれた山梨県は戦中から戦後にかけ、多くの財界人を輩出した。彼らは「甲州閥」と呼ばれ、互いに協力しながら成長した。主だった財界人でいえば、東武鉄道を創業した根津嘉一郎、若尾銀行や東京電灯を率いた若尾逸平、山一證券の小池国三、そして国際興業の社主、小佐野賢治がいる。甲州閥と異名をとった彼らが、東京で一大コンツェルンを築けたのは政官界に働きかけ、味方につけた結果であり、長田もその一人といえた。
 
 手形割引業から金融業に乗り出した森下は、そんな長田に憧憬を抱いてきた。と同時に、長田も森下のことを可愛がった。長田はアイチ最大の金主の一人としてバックアップし、森下は交友を広げた。

「私は単なる電気設備業者ですが、森下会長にはいろんなところに連れて行かれ、その都度、驚かされました。ジャック・ニクラウスのコース(上総GC)のオープンセレモニーもいっしょでしたし、最上恒産グループのパーティにも呼ばれました。最上のパーティにはアントニオ猪木や小林旭が来ていました」
 
 アイチと取引してきた電気通信会社社長の水谷浩滋(仮名)はそう振り返る。

 改めて説明するまでもなく、最上恒産グループとは、西新宿の地上げで名を馳せた不動産業者である。最上恒産を率いた早坂太吉は「地上げの帝王」と畏怖され、競走馬を120頭も所有して1レースに数千万円も投じる馬主でもあった。銀座のクラブ「トワ・エ・モア」マダムの安達洋子と内縁関係にありながら、彼女の連れ子の友だちを愛人として囲った。それが林真理子の小説『アッコちゃんの時代』の題材にもなった。電設業者の水谷は半世紀にわたる付き合いのなかで、森下の広い人脈を垣間見てきたという。 
 
 1980年から1990年にかけ、森下安道はまさに絶頂期を迎える。最初に各界を驚かせたのが、1980年6月、田園調布に誕生した豪邸である。森下は1975年12月、宅地と隣の山林合わせて1718平米(およそ520坪)の敷地を買い、4年半かけて建物を完成させた。ベルサイユ宮殿と呼ばれた自慢の洋館だ。

社員の子向けに1万円のお年玉を配った

 新築時3階建てだった建物は延べ床面積987.82平米(およそ300坪)もあった。森下は1階部分を車庫にし、鉄格子の門を潜って大理石張りの階段を上った2階の入り口を玄関にした。だが、当人はそれで満足せず、すぐに4階建てに増築する。61平米(18.4坪)の4階をサウナ付きの大浴場にしてゲストを持てなした。
 
 のちに使わなくなって倉庫に改装した4階の浴室を含め、増築したあとの延べ床面積は、実に1210.54平米(367坪)に上る。1階から3階までは1フロアーあたり400平米(121坪)の大豪邸だ。前に3階の本人の寝室が120畳(60坪)ほどの広さだと書いたが、それでも1フロアーの半分の面積に過ぎない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。