マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】仮想通貨の近未来は「どうなるか?」ではなく「どうするか?」【野口悠紀雄が語るフィンテックと仮想通貨(3)】

2016年10月7日 14:53


ビットコインと銀行発行の仮想通貨との間が、どういう関係になるのかは興味深い問題です。ただ、いくつかの面で、メガバンクの仮想通貨のほうに優位性があります。まず価値が変動しない。だから決済手段としては使いやすい。また、銀行は信頼できるという日本人の思考にも合っているというか、親和性は高いような気はします。ただメガバンクのプライベートブロックチェーンが、どういうブロックチェーンなのかよくわかりません。

仮想通貨間の競争はすでに生じていますが、正直なところ長期の見通しについてはよくわからない面があります。ビットコインのマイニングに伴う収入は今でも、もう2段階減らされて、インセンティブが減っているわけですね。そして将来、発行量が一定になるということはマイニングからの収益がなくなるわけです。

それでもビットコインは運営し続けるだろう、マイニングは止まらないだろうと言われていますが、それは手数料で賄います。本当に手数料だけでマイニングが続くかどうかについては、私は疑問に思っています。つまり、まだよくわからないということです。

とくに仮想通貨の近未来はビットコインのような完全に自由な仮想通貨が扱われるようになるのか、それともメガバンクのように価値を一定にした金融機関が背後にあるような仮想通貨が使われるようになるのか、それとも中央銀行なのか。このどれが実現するかによって、社会のあり方は非常に違うでしょう。

だからこそ今、私たちに必要なのは、「どうなるか?」ではなく、「どうするか?」という能動的な思考・活動だと思います。

(野口悠紀雄/早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問)

※本稿は実業之日本社より刊行されているムック「Jマネー FISCO 株・企業報 2016年秋冬号」の記事からの抜粋(一部修正)です。野口悠紀雄氏へのインタビュー全編「フィンテックの近未来と通貨革命」は、現在発売中の「Jマネー FISCO 株・企業報 2016年秋冬号」をご覧ください。


<FA>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。