マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】米国株見通し:コロンブスデーで方向感出難い面も

2016年10月10日 17:43

S&P500先物 2150.25(+3.75) (16:30現在)
ナスダック100先物 4866.00(+7.00) (16:30現在)

16:30時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小じっかりに推移している。

7日の米株式市場は下落。9月雇用統計は、非農業部門雇用者数が15.6万人増と予想を下回る内容となったものの、年内の利上げ観測を後退させるほど悪い内容ではないとの見方もあり、売り買いが交錯する展開となった。ダウ平均は28.01ドル安の18240.49、ナスダックは14.45ポイント安の5292.40。

グローベックスの米株先物は小じっかりに推移しており、NYダウ先物で25ドル高程度を織り込んで推移している。欧州市場は小幅ながら全般売り優勢の展開になっている。

雇用統計では、利上げを正当化するような景気過熱の兆しはないとの見方の一方で、FRB(米連邦準備理事会)は月間の就業者数の伸びが15万人以上であれば景気は好調だとし、利上げを支持するのに十分との見方など、見解が分かれている。原油相場の下落などもあって7日の米国市場は調整となったが、今しばらく見極めが必要であろう。ただ、予想を上回る指標が相次いでいるほか、連銀総裁による利上げを後押しする発言が相次いでおり、市場は年内利上げを織り込む流れに入ってきているとみられる。

本日はコロンバスデーで、一部金融機関などが休業となるため、方向感は出難いだろう。また、11日に予定されているアルミニウム大手のアルコアから7-9月期決算発表シーズンに入る。決算発表シーズンに入ることで主要企業の足元の業績や見通しに注目が集まるため、業績面に市場の関心が向かいやすくなりそうだ。

なお、9日夜に開かれた米大統領選の民主、共和両党候補による第2回TV討論会で、共和党ドナルド・トランプ氏と民主党ヒラリー・クリントン氏は、スキャンダル攻撃に終始している。ややうんざり気味であり、市場への反応は限られそうである。

<KK>

fisco
  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。