マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

アイチ・森下安道伝 山口組最高幹部との絵画取引とオークション会社の買収

2022年4月19日 19:00 週刊ポスト

森下安道氏と山口組最高幹部の間に何が?(写真は2018年、分裂抗争が続く山口組の総本部/時事通信フォト)
森下安道氏と山口組最高幹部の間に何が?(写真は2018年、分裂抗争が続く山口組の総本部/時事通信フォト)

【連載『バブルの王様』第二部第6回】貸付総額1兆円超のノンバンク・アイチを率いた森下安道の交流範囲はバブル紳士にとどまらず、闇社会にも及んだ。その人脈の中核にいたのが、日本最大の暴力団、山口組の最高幹部だ。『バブルの王様 アイチ森下安道伝』の第二部第6回、ノンフィクション作家・森功氏がレポートする。(文中敬称略)

 * * *
「瀧澤さんは絵が好きでね、うちのアスカ(インターナショナル)にもよく来てもらったけど、あるときオークションに行きたいというので、連れて行ったんですよ」
 
 生前の森下安道が、そう話したことがある。瀧澤とは、元山口組最高幹部の瀧澤孝のことだ。江戸時代から続いた「國領屋下垂一家」の八代目総長である瀧澤仁志が、田岡一雄三代目組長に取り立てられ、組織は山口組直系二次団体となる。そのあとを継いだのが、実弟の孝だ。瀧澤は竹中正久四代目組長体制に反旗を翻した一和会との「山一抗争」の実績を買われ、五代目の渡辺芳則組長体制で若頭補佐に就く。文字通り若頭補佐は、山口組ナンバーツーの若頭を支える執行部の一員である。瀧澤は國領屋下垂一家を「芳菱会」と改め、関東ブロック長を務める山口組大幹部の一人として、斯界にその名を轟かせてきた。

 六代目山口組組長の司忍とともに1997(平成9)年に起きた組員の拳銃所持事件で共謀共同正犯に問われ、逮捕されたこともある。その保釈保証金が司の10億円を上回る12億円だった。ちなみに保釈金の史上最高額は、牛肉偽装事件で身柄を拘束されたハンナングループの浅田満の20億円で、2番目が日産自動車特別背任事件のカルロス・ゴーンの15億円である。
 
 美術品コレクションが趣味だった山口組の瀧澤は、やがて森下と親しくなった。その瀧澤本人が山口組五代目組長体制の発足する少し前、組長を確実視された渡辺に絵画をプレゼントしようとしたという。冒頭の森下の話は、瀧澤からプレゼント用の絵画選びを相談されたという意味である。

 渡辺はもともと瀧澤と同じ若頭補佐として、四代目組長の竹中に仕えてきた。1985(昭和60)年1月、組長の竹中とナンバーツーの若頭中山勝正が暗殺された。世にいう「山一抗争」が勃発する。
 
 山口組では暫定執行部体制を敷いて渡辺が若頭に就任し、抗争の陣頭指揮をとった。当初、優勢なのは一和会だったが、次第に山口組という暴力団社会の金看板に押されて形勢が逆転し、1989年3月には白旗をあげた。
 
 そしてこの山一抗争で一和会を壊滅に追い込んだ若頭の渡辺が、次の山口組五代目組長の座を約束される。事実、渡辺は抗争終結の翌4月、五代目組長に昇りつめた。瀧澤の絵画プレゼントは、この間の出来事である。
 
 上司や得意先に対する付け届けやプレゼント攻勢は世の常といえる。そこに一般社会と暴力団の世界との違いなどない。渡辺は夫人にブティックを経営させてきたが、山口組幹部の夫人たちはその店に通い、高級ブランド品を競って買った。

 その渡辺自身もまた、絵画が好きだったのであろう。少なくとも瀧澤はそう考え、青い目の描かれた加山又造のシャム猫の原画を贈ろうとしたという。億単位の高価な絵画で、なかなか手に入らない貴重な人気作品だ。
 
 瀧澤は絵画選びを兼ね、渡辺を東京に招待して接待を繰り返した。その接待場所が、アイチの開発した千葉県君津市の上総カントリークラブだった。1984年11月のオープンセレモニーにジャック・ニクラウスが来日し、話題を呼んだゴルフ場である。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。