マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

アイチ・森下安道伝 山口組最高幹部との絵画取引とオークション会社の買収

2022年4月19日 19:00 週刊ポスト

クリスティーズのオークション(写真は稀少なチャーチルの絵画。PA Images/時事)
クリスティーズのオークション(写真は稀少なチャーチルの絵画。PA Images/時事)

他のバブル紳士にない独特な人的コネクション

 もっとも瀧澤が五代目山口組組長を目前にした渡辺のために探し求めていた肝心の加山又造の原画は、なかなか見つからなかったようだ。アイチの幹部社員が明かした。
 
「たしか日本洋画商協同組合主催のオークションの下見会が、麹町のダイヤモンドホテルで開かれるというので、そこに瀧澤総長をお連れした覚えがあります。ヤクザの名前ではオークションで絵を競り落とせません。なので、アイチで買って手数料をもらって渡そうとしたわけです。それでホテルの会場前で待ち合わせしていると、瀧澤総長が白いマスクに真っ黒いサングラスをかけてベンツから降りてきた。子分衆に『おまえらはここで待ってろ』と言い、車の中で待機させていました。だけど、本人がいかにも怪しい。だからサングラスとマスクを外し、帽子だけをかぶってもらって下見会場に入りました」

 結成65年の歴史ある日本洋画商協同組合は銀座にギャラリーを構え、洋画の出版・編纂のほか、オークションも主催してきた。だが、暴力団組長は本番のオークションに参加できない。そのため、あらかじめ会員の画廊向けに催される下見会で目当ての加山の絵画を探そうとしたわけだ。瀧澤を案内したアイチの幹部社員が、その光景を思い起こしてくれた。
 
「下見会にお連れしたとき、そのなかにたしかに加山又造の絵が20点近くありました。絵のサイズが小さすぎたり、大きすぎたり、雑な描き方だったり、いろいろありました。ほれぼれする加山作品もあった。だけど、シャム猫の原画とは違ったようでした。だから、結局あきらめたのではないでしょうか」

 瀧澤が渡辺に絵画をプレゼントできたかどうか、それは森下に聞いても、わからないという。
 
 貸金業からスタートし、ゴルフ場開発、さらには絵画ビジネスまで手を広げた森下の交友相手は、むろん暴力団だけではない。森下はむしろ絵画ビジネスのおかげで、他のバブル紳士にない独特な人的コネクションを築いた。
 
 森下は1989(平成元)年9月、美術界における2大オークションの一角である英「クリスティーズ」の大株主として登場し、世界を驚かせた。豪州の富豪、ロバート・ホームズアコートの株を3300万ポンド(76億円)で買い、総株式の7.3%を占める第2位の株主に躍り出る。事実上、個人の筆頭株主といわれた。

 クリスティーズは1766年12月、美術商ジェームズ・クリスティーがロンドンに設立したオークション会社だ。18世紀のフランス革命の結果、パリに代わりロンドンが世界の美術品貿易の中心となり、英サザビーズとともに世界中の美術品の競売を手掛けるようになる。1973年にロンドン証券取引所に株式を上場し、その後、オーナーがたびたび入れ替わった。その一人が日本の森下だったのである。
 
 ちなみにもう一つの大手サザビーズはクリスティーズに先立って1744年3月11日、ロンドンで創業した。もとは英ジョン・スタンリー卿の蔵書を売却するためのオークションだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。