マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】米国株見通し:決算見極めで持ち高調整基調に

2016年10月13日 18:21

S&P500先物 2117.75(-13.75) (18:00現在)
ナスダック100先物 4782.50(-31.00) (18:00現在)

18:00時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は軟調に推移している。

12日の米株式市場はまちまち。原油相場の下落が嫌気されて売りが先行。その後はFOMC議事録の発表を見極めたいとの思惑から小動きに推移。FOMC議事録を受けて12月の利上げ観測が強まり、発表後はもみ合う展開に。

グローベックスの米株先物は軟調に推移しており、NYダウで100ドル超の下落を織り込んで推移している。欧州市場は英FTSEは小幅な下げにとどまっているが、独DAXなど他市場は軒並み1.0%を超える下落で推移している。また、NY原油相場は節目の50ドルを下回って推移しているほか、中国貿易統計の悪化も投資家心理の重しとなろう。

経済スケジュールでは、輸入物価指数(9月)、新規失業保険申請件数(先週)が予定されている。また、フィラデルフィア連銀総裁、ミネアポリス連銀総裁が講演を予定している。ここでも利上げに関する見解が示されるとみられ、相場の変動要因となろう。足元では年内利上げを織り込む展開から金融セクターへの買いもみられていたが、明日14日にはJPモルガン、ウェルズ・ファーゴ、シティグループの決算が予定されており、来週以降、決算が本格化する。決算を見極めたいとする模様眺めムードのなか、ポジション圧縮による調整基調に向かいやすそうだ。

<KK>

fisco

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。