マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は3日ぶり反発、ファーストリテイ、ソフトバンクGがけん引

2016年10月14日 17:06

14日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり132銘柄、値下がり83銘柄、変わらず10銘柄となった。


日経平均は3日ぶり反発。中国経済の先行き不透明感を嫌気した欧米市場の下落のほか、オプションSQに絡む売買が売り越しだった影響もあり、続落で始まった。しかし、中国については前日の貿易統計後の下げで織り込んでいるほか、SQ通過による需給改善等もあり、その後切り返しをみせている。インデックスに絡んだ買いが断続的に入っており、後場に入り上げ幅を拡大。TOPIXは前引け段階でマイナスだったほか、金融セクターの切り返しから、日銀によるETF買い入れへの思惑が高まっていた。円相場が1ドル104円台と再び円安に振れていたことも安心感につながった。

大引けの日経平均は前日比82.13円高の16856.37円となった。東証1部の売買高は16億2616万株、売買代金は1兆9660億円だった。業種別では鉱業、石油石炭、情報通信、保険、その他金融、証券が堅調。一方、医薬品、繊維、倉庫運輸、食料品、水産農林が下落率上位だった。

値上がり寄与トップはファーストリテイ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となった。ファーストリテイは前日に通期決算発表を行っている。営業利益で2016年8月期実績は前期比22.6%減の1272億円、2017年8月期見通しは同37.5%増の1750億円となっている。前期実績、今期予想ともにおおむね市場コンセンサスと同水準だが、買い安心感が先行したようだ。ソフトバンクGは私募ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の創設を発表している。AIやIoTなど新技術向けに、5年間で250億ドル規模の出資を計画しているもよう。

一方、値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位は信越化<4063>となった。業種別では医薬品が下落率1位となっており、値下がり寄与上位にも塩野義<4507>、中外薬<4519>、エーザイ<4523>などがランクインした。


*15:00現在


日経平均株価  16856.37(+82.13)

値上がり銘柄数 132(寄与度+144.57)
値下がり銘柄数  83(寄与度-62.44)
変わらず銘柄数  10

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテイ   34800    1650 +63.31
<9984> ソフトバンクG     6710     214 +24.63
<9433> KDDI           3111     53 +12.20
<7269> スズキ          3579     70 +2.69
<6954> ファナック       18995     65 +2.49
<3382> 7&I-HD          4453     62 +2.38
<7267> ホンダ          3070     21 +1.61
<7951> ヤマハ          3450     40 +1.53
<7751> キヤノン         3006     24 +1.38
<7270> 富士重          3958     34 +1.30
<4755> 楽天          1314.5    32.5 +1.25
<6301> コマツ          2392    28.5 +1.09
<6367> ダイキン         9566     27 +1.04
<1925> 大和ハウス       2655     25 +0.96
<5002> 昭和シェル        974     24 +0.92
<7203> トヨタ          5993     24 +0.92
<6971> 京セラ          4945     11 +0.84
<8766> 東京海上         4033     42 +0.81
<4021> 日産化          3260     20 +0.77
<8725> MS&AD         2975.5    63.5 +0.73

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8035> 東エレク         8751    -133 -5.10
<4063> 信越化          7260    -123 -4.72
<4519> 中外薬          3550     -95 -3.65
<4507> 塩野義          5188     -92 -3.53
<4523> エーザイ         6540     -89 -3.41
<8028> ユニー・F        6380     -80 -3.07
<4543> テルモ          3905     -40 -3.07
<4502> 武田           4793     -62 -2.38
<6902> デンソー         4279     -54 -2.07
<4503> アステラス薬      1530     -10 -1.92
<6762> TDK            6820     -50 -1.92
<4151> 協和キリン       1534     -46 -1.77
<4704> トレンド         3475     -40 -1.53
<6857> アドバンテ       1367     -20 -1.53
<6770> アルプス         2557     -34 -1.30
<2802> 味の素         2249.5   -33.5 -1.29
<9766> コナミHD         4065     -30 -1.15
<2801> キッコーマン      3240     -30 -1.15
<2432> DeNA           3250     -95 -1.09
<5333> ガイシ          2100     -27 -1.04

<MA>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。