マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】日経平均は134円安、引き続き企業決算に関心

2022年5月10日 14:21

日経平均は134円安(14時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、NTTデータ<9613>、アドバンテスト<6857>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ダイキン<6367>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、鉱業、卸売業、海運業、非鉄金属、石油石炭製品が値下がり率上位、金属製品、電気・ガス業、ガラス土石製品、パルプ・紙、小売業が値上がり率上位となっている。

日経平均は底堅い動きとなっている。22年3月期決算発表が続いており、引き続き市場の関心が高い。今日はこの後、出光興産<5019>、日本製鉄<5401>、住友鉱<5713>、住友重<6302>、日精工<6471>、ソニーG<6758>、ローム<6963>、IHI<7013>、リコー<7752>、セイコーHD<8050>、三菱商<8058>、パンパシHD<7532>、AGC<5201>、ダイキン<6367>、JR九州<9142>、協和キリン<4151>、任天堂<7974>、DeNA<2432>、ヤマトHD<9064>、三菱自<7211>などが決算発表を予定している。また、日本時間の明日未明から朝にかけて、米国でクリーブランド連銀のメスター総裁が討議に参加し、アトランタ連銀のボスティック総裁が講演する予定。

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。