マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり反発、東エレクが1銘柄で約41円分押し上げ

2022年5月11日 12:37

11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり71銘柄、値下がり151銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反発。82.73円高の26249.83円(出来高概算6億5575万株)で前場の取引を終えている。

10日の米株式市場でNYダウは84.96ドル安と4日続落。金利低下などを背景に寄り付き後、一時大幅に上昇。しかし、クリーブランド連銀のメスター総裁が0.75ptの利上げも排除しない考えを示すと金融引き締め懸念が強まり、上げ幅を縮小。4月消費者物価指数(CPI)を前にした警戒感も強く、もみ合いの末に下落した。一方、長期金利が低下したことで、ナスダック総合指数は+0.98%と4日ぶり反発。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は+2.51%と大幅に反発した。ただ、前日に時間外取引のナスダック100先物の上昇を通じて米株高をある程度織り込んでいた日経平均は121.72円安からスタート。それでもSOXの大幅高などを背景に値がさハイテク株に買いが入るなか、好決算銘柄への買いも下支えし、下げ渋ると、前引けにかけてプラスに転じた。

個別では、SOXの大幅高を追い風にレーザーテック<6920>、東エレク<8035>が大きく上昇。ファーストリテ<9983>、OLC<4661>、ベイカレント<6532>などの値がさグロース株も堅調。郵船<9101>や川崎汽船<9107>など海運株も高い。そのほか主力処では、決算を発表した任天堂<7974>、ソニーG<6758>、日本製鉄<5401>、ダイキン<6367>などが大幅高。任天堂は1対10の株式分割が、日本製鉄はガイダンス非公表も目標値の提示が好感されたもよう。東証プライム値上がり率上位には東邦チタニウム<5727>、レノバ<9519>、デクセリアルズ<4980>、ファイズHD<9325>、丸和運輸<9090>、IHI<7013>などの好決算発表銘柄が並んだ。一方、米長期金利の低下を受けて三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>など金融が軟調。住友鉱<5713>、三菱商事<8058>、伊藤忠<8001>、太陽誘電<6976>などは決算が売りに繋がり、大幅に下落。

セクターでは海運、鉄鋼、精密機器などが上昇率上位に並んだ一方、保険、パルプ・紙、銀行などが下落率上位に並んだ。東証プライムの値上がり銘柄は全体の35%、対して値下がり銘柄は61%となっている。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約41円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、ダイキン<6367>、アドバンテスト<6857>、横河電機<6841>がつづいた。

一方、値下がり寄与トップは第一三共<4568>となり1銘柄で日経平均を約9円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、太陽誘電<6976>、KDDI<9433>、村田製<6981>がつづいた。

*11:30現在

日経平均株価  26249.83(+82.73)

値上がり銘柄数  71(寄与度+230.39)
値下がり銘柄数 151(寄与度-147.66)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク       54640         1190 +41.82
<9983> ファーストリテ   58950          930 +32.68
<6367> ダイキン工     20535          910 +31.98
<6857> アドバンテス     8560          180 +12.65
<6841> 横河電         2304          297 +10.44
<6758> ソニーG       10770          270 +9.49
<4543> テルモ         3788           61 +8.57
<7832> バンナムHD     8448          209 +7.34
<7733> オリンパス      2260         45.5 +6.40
<4151> 協和キリン      2780          151 +5.31
<4901> 富士フイルム     7245          147 +5.17
<6954> ファナック     19590          130 +4.57
<9766> コナミHD      7700          130 +4.57
<7974> 任天堂        57610         1250 +4.39
<2413> エムスリー      3881           45 +3.80
<4063> 信越化        17935           80 +2.81
<7751> キヤノン       3180           50 +2.64
<4519> 中外薬         3741           24 +2.53
<9735> セコム         9380           72 +2.53
<2801> キッコマン      7260           60 +2.11

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格        前日比 寄与度
<4568> 第一三共       3202          -86 -9.07
<9984> ソフトバンクG   4860          -40 -8.43
<6976> 太陽誘電       5010         -220 -7.73
<9433> KDDI       4313          -30 -6.33
<6981> 村田製         8037         -213 -5.99
<8001> 伊藤忠         3548         -145 -5.10
<6305> 日立建機       2911         -119 -4.18
<6301> コマツ         2990         -108 -3.80
<6902> デンソー       7384         -105 -3.69
<3382> 7&iHD      5604         -101 -3.55
<5713> 住友鉱         5019         -201 -3.53
<8766> 東京海上       6773         -148 -2.60
<4452> 花王          5219          -71 -2.50
<8053> 住友商       1797.5         -70.5 -2.48
<5541> 大平洋金       2500         -700 -2.46
<4507> 塩野義薬       7020          -69 -2.42
<8031> 三井物産       3082          -66 -2.32
<7267> ホンダ         3317          -32 -2.25
<1925> 大和ハウス      3013          -53 -1.86
<8253> クレセゾン      1502          -49 -1.72

<CS>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。