マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ファーストリテが1銘柄で約66円分押し下げ

2022年5月12日 12:24

12日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり116銘柄、値下がり104銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は反落。220.96円安の25992.68円(出来高概算7億0213万株)で前場の取引を終えている。

11日の米株式市場でNYダウは326.63ドル安と5日続落。中国での新型コロナ感染状況が改善したとの報道で世界経済の減速懸念が後退し、寄り付き後上昇。しかし、4月消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことで、高インフレが定着し、景気減速にも繋がりかねないとの懸念が広がり、下落に転じた。ハイテク株の売りも加速し、引けにかけて下げ幅を拡大。ナスダック総合指数は-3.18%と大幅反落。主要株価指数が揃って年初来安値を更新するなか、米株安を引き継いで日経平均は268.60円安と26000円割れからスタートすると、そのまま25688.11円(525.53円安)まで一気に下落。突っ込み警戒感から買い戻しが入り、前場中ごろには26000円を回復したが、その後は目先の戻り一服感で同水準を挟んだ一進一退となった。

個別では、レーザーテック<6920>やソフトバンクG<9984>、エムスリー<2413>などのハイテク・グロース(成長)株が大幅安。ファーストリテ<9983>やSHIFT<3697>など値がさ株も大幅に下落。東証プライム値下がり率上位にはマネーフォワード<3994>やSansan<4443>、ネットプロHD<7383>、ギフティ<4449>、ラクスル<4384>などの中小型グロース株がずらりと並んだ。SREHD<2980>は今期利益ガイダンスが市場予想を下回ったことで急落し、値下がり率トップとなっている。ほか、業績見通しの非開示や堺ディスプレイプロダクト買収の発表が嫌気されたシャープ<6753>が急落し、決算を受けて花王<4452>やソフトバンク<9434>なども大きく売られている。

一方、子会社の不適切行為発覚後に急落が続いていた日本製鋼所<5631>は今期増益計画を受けて一時ストップ高を付けるなど大きく買い戻されている。ほか、決算が好感されたところでシュッピン<3179>、Jパワー<9513>、アシックス<7936>、神戸製鋼所<5406>、ラウンドワン<4680>などが急伸し、東証プライム値上がり率上位に入った。

セクターでは情報・通信、サービス、医薬品などが下落率上位に並んだ一方、ゴム製品、石油・石炭製品、保険などが上昇率上位に並んだ。東証プライムの値下がり銘柄は全体の62%、対して値上がり銘柄は33%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約66円押し下げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、エムスリー<2413>、東エレク<8035>、KDDI<9433>がつづいた。

一方、値上がり寄与トップはオリンパス<7733>となり1銘柄で日経平均を約35円押し上げた。同2位はダイキン<6367>となり、ソニーG<6758>、ブリヂストン<5108>、デンソー<6902>がつづいた。

*11:30現在

日経平均株価  25992.68(-220.96)

値上がり銘柄数 116(寄与度+147.67)
値下がり銘柄数 104(寄与度-368.63)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格       前日比 寄与度
<7733> オリンパス      2532         249 +35.00
<6367> ダイキン工     20965         560 +19.68
<6758> ソニーG       10960         240 +8.43
<5108> ブリヂス       4884         176 +6.19
<6902> デンソー       7388         147 +5.17
<6762> TDK         4070          40 +4.22
<8058> 三菱商事       4220         106 +3.73
<5631> 日製鋼所       3065         439 +3.09
<7267> ホンダ         3283          36 +2.53
<6988> 日東電         9060          70 +2.46
<8031> 三井物産       3179          70 +2.46
<7911> 凸版印         2248         135 +2.37
<5019> 出光興産       3515         165 +2.32
<8830> 住友不         3397          66 +2.32
<7735> スクリーンHD   11020         320 +2.25
<6326> クボタ         2295         57.5 +2.02
<8015> 豊田通商       4455          55 +1.93
<7203> トヨタ自       2092          10 +1.76
<7951> ヤマハ         5070          50 +1.76
<6301> コマツ         3008          48 +1.69

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ   57100        -1900 -66.77
<9984> ソフトバンクG   4578         -305 -64.31
<2413> エムスリー      3602         -324 -27.33
<8035> 東エレク       54280         -640 -22.49
<9433> KDDI       4241         -76 -16.03
<4519> 中外薬         3583         -134 -14.13
<6857> アドバンテス     8350         -180 -12.65
<4452> 花王          4890         -343 -12.05
<9613> NTTデータ     2215         -59 -10.37
<6954> ファナック     19330         -265 -9.31
<9766> コナミHD      7530         -180 -6.33
<4523> エーザイ       5380         -176 -6.19
<6645> オムロン       6910         -140 -4.92
<4704> トレンド       7060         -140 -4.92
<4063> 信越化        17705         -135 -4.74
<7269> スズキ         3707         -133 -4.67
<4901> 富士フイルム     7082         -123 -4.32
<7832> バンナムHD     8308         -114 -4.01
<6506> 安川電         4095         -110 -3.87
<4502> 武田薬         3627         -108 -3.80

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。