マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発、東エレクが1銘柄で約103円分押し上げ

2022年5月13日 12:32

13日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり173銘柄、値下がり49銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は大幅反発。673.12円高の26421.84円(出来高概算7億8753万株)で前場の取引を終えている。

12日の米株式市場でNYダウは103.81ドル安と6日続落。米国経済が景気後退入りするとの懸念を背景に寄り付き後下落。高インフレや連邦準備制度理事会(FRB)の引き締めへの警戒感も強く、終日軟調に推移。不透明感が強く荒い展開が続くなか、値ごろ感からハイテク株が買われ、ナスダック総合指数は+0.05%と小幅ながら反発。米株市場はまちまちだったが、前日に500円近く下落していた日経平均は買い戻しが先行するなか170.08円高からスタート。5月限オプション取引に係る特別清算指数(SQ)は25951.24円で、これを早々に上回ったことで買い戻しが強まった。また、米長期金利が低下するなか、値がさのハイテク株の大幅高が押し上げ役となり、寄り付きから値を切り上げる展開が続いた。

個別では、1-3月期税引前損益で2兆円の赤字を計上したソフトバンクG<9984>は、あく抜け感や自社株買い継続への評価もあり、10%を超える急伸。市場予想を上回る今期計画を示した東エレク<8035>は5%高。ファーストリテ<9983>、リクルートHD<6098>、キーエンス<6861>、ベイカレント<6532>、SHIFT<3697>などグロース(成長)株も大幅に上昇。オリンパス<7733>は好決算が引き続き評価され8%高。決算が好感されたところでトプコン<7732>、日揮HD<1963>、デジハHD<3676>、フジクラ<5803>などが東証プライム値上がり率上位にランクイン。一方、決算を受けてNTTデータ<9613>、日産自<7201>、トレンド<4704>などが大幅に下落。東証プライム値下がり率上位には前日に決算発表したオイシックス<3182>、KADOKAWA<9468>、メドピア<6095>、カシオ<6952>などが並んだ。

セクターでは精密機器、電気機器、情報・通信などを筆頭にほぼ全面高。一方、電気・ガス、倉庫運輸、鉱業の3業種のみが下落となった。東証プライムの値上がり銘柄は全体の84%、対して値下がり銘柄は14%となっている。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約103円押し上げた。同2位はソフトバンクG<9984>となり、ファーストリテ<9983>、リクルートHD<6098>、オリンパス<7733>がつづいた。

一方、値下がり寄与トップはセコム<9735>となり1銘柄で日経平均を約35円押し下げた。同2位はNTTデータ<9613>となり、トレンド<4704>、カシオ<6952>、コムシスHD<1721>がつづいた。

*11:30現在

日経平均株価  26421.84(+673.12)

値上がり銘柄数 173(寄与度+782.35)
値下がり銘柄数  49(寄与度-109.23)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格         前日比 寄与度
<8035> 東エレク       56940          2940 +103.32
<9984> ソフトバンクG   4969           478 +100.79
<9983> ファーストリテ   58910          2620 +92.08
<6098> リクルートHD   4545           282 +29.73
<7733> オリンパス      2751         211.5 +29.73
<4543> テルモ         3932           173 +24.32
<6954> ファナック     19820           620 +21.79
<6857> アドバンテス     8530           310 +21.79
<2413> エムスリー      3700           178 +15.01
<6762> TDK         4145           135 +14.23
<4063> 信越化        18060           400 +14.06
<6758> ソニーG       11160           370 +13.00
<9433> KDDI       4248           61 +12.86
<1963> 日揮HD         1765           300 +10.54
<4568> 第一三共       3280           97 +10.23
<9766> コナミHD      7770           290 +10.19
<6645> オムロン       7175           287 +10.09
<7832> バンナムHD     8581           262  +9.21
<4021> 日産化         7170           260  +9.14
<3659> ネクソン       3035           121  +8.50

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格         前日比 寄与度
<9735> セコム         8311         -1021 -35.88
<9613> NTTデータ     1932          -118 -20.73
<4704> トレンド       6820          -310 -10.89
<6952> カシオ計       1141          -202  -7.10
<1721> コムシスHD     2507          -170  -5.97
<6367> ダイキン工     20475          -105  -3.69
<4911> 資生堂         5190           -89  -3.13
<7731> ニコン         1375           -85  -2.99
<7751> キヤノン       3148           -46  -2.42
<8830> 住友不         3329           -63  -2.21
<6361> 荏原製         5530          -310  -2.18
<9064> ヤマトHD      2376           -51  -1.79
<8031> 三井物産       3098           -45  -1.58
<4902> コニカミノルタ    441           -44  -1.55
<6724> エプソン       1914           -18  -1.27
<3405> クラレ         1087           -36  -1.27
<6113> アマダ         1009           -14  -0.49
<7186> コンコルディア    445           -14  -0.49
<7201> 日産自        493.8         -11.2  -0.39
<3401> 帝人          1325           -55  -0.39

<CS>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。