マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東京為替:ドル・円は上げ渋り、円買いが下押しも

2022年5月13日 17:05

13日の東京市場でドル・円は上げ渋り。日経平均株価の急反発を受けた円売りで、ドルは128円35銭から129円36銭まで値を切り上げる場面もあった。ただ、その後は材料難で失速。夕方にかけては欧州通貨が売られ、クロス円の下げに追随して上昇分を削った。

・ユーロ・円は133円20銭から134円30銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.0373ドルから1.0419ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円128円70-80銭、ユーロ・円134円00-10銭
・日経平均株価:始値25,918.80円、高値26,479.93円、安値25,904.40円、終値26,427.65円(前日比678.93円高)

【経済指標】
・日・4月マネーストックM3:前年比+3.2%(予想:+3.0%、3月:+3.1%)

【要人発言】
・鈴木財務相
「為替は日米金利差だけでなく、通貨量や物価見通しも関係する」
「為替や物価の動向について緊張感を持って注視する」
「永続的な日銀の国債買入れを前提とした財政運営は適切ではない」
・黒田日銀総裁
「為替市場の短期間での過度な変動は先行きの不確実性を高め望ましくない」
「具体的な出口戦略の手法などを論じるのは時期尚早」

<TY>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。