マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東京為替:ドル・円は上げ渋り、夕方にかけて失速

2022年6月13日 17:10

13日の東京市場でドル・円は上げ渋り。早朝の取引で米10年債利回りの先高観からドル買いが先行し、134円34銭から上昇基調に。その後節目の135円を上抜け、一時135円19銭まで上昇。ただ、日銀総裁の円安けん制発言で新発10年国債利回りは上昇し、円買いで134円台に失速した。

・ユーロ・円は141円77銭から140円73銭まで下落した。
・ユーロ・ドルは1.0520ドルから1.0458ドルまで値を下げた。

・17時時点:ドル・円134円60-70銭、ユーロ・円140円70-80銭
・日経平均株価:始値27,369.66円、高値27,389.30円、安値26,948.22円、終値26,987.44円(前日比836.85円安)

【経済指標】
・日・4-6月期法人企業景気予測調査・大企業全産業景況判断指数:-0.9(1-3月期:-7.5)
・英・4月鉱工業生産:前月比-0.6%(予想:+0.2%、3月:-0.2%)
・英・4月貿易収支:-208.93億ポンド(3月:-238.97億ポンド)

【要人発言】
・黒田日銀総裁
「最近の急速な円安進行、経済にマイナスで望ましくない」
「賃金の本格的上昇のためには、金融緩和の継続で経済の下支えが重要」
・松野官房長官
「為替、各国と緊密な意思疎通を図りつつ、必要な場合は適切な対応」
「急速な円安進行がみられ憂慮している」
「米為替報告書はなんら新たな見解が示されたものではない」

<TY>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。