マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ウェーブロックHD Research Memo(12):配当性向で35%以上を目安に安定的な配当を継続していく方針

2022年6月20日 15:12

■株主還元策とESGの取り組み

1. 株主還元策
ウェーブロックホールディングス<7940>は、株主還元策として配当性向35%以上を目安にしつつ、単年度の業績変化に左右されない安定的な配当を維持することを基本方針とし、状況によって株式分割や自己株式の取得等も含めた株主還元も検討していくことにしている。この基本方針に基づき、2022年3月期の1株当たり配当金は前期比横ばいの30.0円(配当性向43.0%)となった。2023年3月期の1株当たり配当金は前期比横ばいの30.0円を予定しているが、WIT株式の売却益を除いた実質配当性向は65.8%となる。ちなみに、中期経営計画最終年度の業績目標を達成すれば1株当たり配当金は136円程度、配当性向35%とすれば47円程度の配当が見込めることになる。

2. ESGの取り組み
同社はESGに関して、以下の取り組みを推進している。

(1) 環境への取り組み(Environment:E)
環境に配慮した製品開発や新しいビジネスに取り組んでいる(地中熱を利用したシステム、メッキ塗装代替の金属調加飾フィルム等)。また、工場でのCO2排出削減に向けた取り組みを積極的に推進している。

(2) 社会貢献への取り組み(Social:S)
テレワークの積極的な導入による働き方改革の推進や、ダイバーシティの推進に加え、企業価値の源泉である「人財」育成のサポートや、製造現場における安全への取り組みにより労働災害ゼロを目指している。

(3) 企業統治への取り組み(Governance:G)
社外取締役による執行監視体制の確立(社外取締役3名>社内取締役2名)に取り組んでいる。また、長期利益の獲得を企図し、中長期目線での経営を行い、その考え方や方針を社内外に共有、積極的な情報開示に努めていくとしている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

<YM>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。