マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】個別銘柄戦略:JALや三菱重などに注目

2022年6月22日 9:14

3連休明けの21日の米株式市場でNYダウは641.47ドル高の30530.25、ナスダック総合指数は270.95pt高の11069.30、シカゴ日経225先物は大阪日中比210円高の26440円。為替は1ドル=136.40-50円。外為市場で円安・ドル高が進んでいることからトヨタ自<7203>や日野自<7205>などの輸出株に資金が向かいそうだ。また、米株式市場でナスダックやフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が2%を超す上げとなったことから、ソフトバンクG<9984>やソニーG<6758>、東エレク<8035>などの主力ハイテク株に買いが向かおう。原油価格の下落に一巡感が見られ、米エクソンモービルが7%高となったことなどから、INPEX<1605>やENEOSHD<5020>などの資源株も引き続き物色されそうだ。
個別では、三井住友<8316>が出資する方向で最終調整していると伝えられたSBI<8473>
が注目されそうだ。文科省が大学のオンライン授業の単位上限を緩和する方針を固めたと伝えられ、クシム<2345>やブイキューブ<3681>にも思惑が向かいやすい。自社株消却を発表したアルフレッサ<2784>、増配を発表したタムロン<7740>、社長の今期復配を目指すとの発言が伝えられたJAL<9201>なども好感されそうだ。また、今日は7月10日投開票の参議院選挙が公示されることから、三菱重<7011>などの防衛関連株や日製鋼<5631>などの原発関連株などへの関心も高まる可能性がある。

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。