マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】南アフリカランド円は値固め局面になりそう サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)

2022年6月22日 17:34

皆さん、こんにちは。フィスコリサーチレポーター花田浩菜の気になるレポートです。今回は、南アフリカランド円についてのレポートを紹介します。

陳さんはまず、『南アフリカランド円は値固め局面になりそうだ』と述べています。

続けて、『南アランド円は9日に2018年5月28日以来、約4年ぶりの高値8.81円を付けたが、その後は、米連邦準備制度理事会(FRB)が予想以上の利上げを決定するとの見方から、ドル買い・ランド売りが強まり、16日にはスイス中銀の予想外の利上げもあって、約3週間ぶりの安値となる8.19円まで急落した。南ア5月SACCI景況感指数が2020年9月以来の低い水準となったことや、慢性的な電力不足と高止まりする失業率も景気を下押すとしてランド売り要因になったようだ』と解説し、『ただ、週明け20日は8.4円近くまで反発しており、売りも一巡したといえよう』と述べています。

陳さんは、南アフリカランド円について、『今週は22日に南ア5月消費者物価指数(CPI)が注目されており、インフレ加速が示された場合、南ア中銀の追加利上げ期待が高まり、南アランドを押し上げる展開になりそうだ』と考察しています。今週のレンジについては、『8.20円~8.60円』と予想しています。

参考にしてみてくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「テクニカルマイスター」の6月21日付「南アフリカランド円今週の予想(6月20日)」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。