マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】アイリック Research Memo(3):来店型保険ショップ、保険分析・販売支援、「スマートOCR」を展開

2022年6月24日 16:03

■アイリックコーポレーション<7325>の事業概要

1. セグメント区分
自社開発した業界唯一のワンストップ型保険分析・検索システム「保険IQシステム」などを活用して、来店型保険ショップ「保険クリニック」(日本初の来店型乗合保険ショップチェーン)を直営とFCで全国展開するとともに、保険分析・販売支援プラットフォーマーとして金融機関や保険代理店向けのシステム販売も行っている。またシステム開発の子会社インフォディオは、AIを搭載した非定型帳票対応の次世代型光学的文字認識システム「スマートOCR」を開発・販売している。

セグメント区分は、保険販売事業(来店型保険ショップ「保険クリニック」直営店運営の直営店部門・RM(損害保険)部門、法人向け訪問型保険販売の法人営業部門)、ソリューション事業(「ASシステム」シリーズ等のシステム販売のAS部門、「保険クリニック」FC展開のFC部門)、及びシステム事業(子会社インフォディオの「スマートOCR」及びそのほかシステム開発)としている。

セグメント別売上高・利益(全社費用等調整前営業利益)の推移は以下のとおりである。過去4期間(2018年6月期~2021年6月期)及び2022年6月期第3四半期累計の推移で見ると、保険販売事業の直営店部門・RM部門及びソリューション事業のFC部門は、集客面でコロナ禍に伴う外出自粛の影響を受けながらも、新規出店効果や認知度向上効果などでおおむね順調に拡大している。保険販売事業の法人営業部門は税制改正の影響が継続して2021年6月期まで伸び悩む形であったが、2022年6月期は回復傾向となっている。ソリューション事業のAS部門は「ASシステム」シリーズ導入の増加、システム事業は「スマートOCR」導入の増加で、いずれも拡大基調である。

売上高をフロー・ストック別に見ると、ソリューション事業のAS部門は「ASシステム」シリーズ等に係るサブスクリプション型システム利用料及びリカーリング収益、FC部門はロイヤリティ収入及びサブスクリプション型システム利用料、システム事業は「スマートOCR」関連のサブスクリプション型システム利用料及びリカーリング収益が中心のため、いずれもストック売上比率が高く利益率も高い傾向がある。システム事業は先行投資ステージのため現状の利益水準が低いが、今後の成長分野と位置付けている。保険販売事業のストック売上は保険契約からの継続手数料となる。

2022年6月期第3四半期累計で見ると、ストック売上比率は全社ベースが34.4%で、セグメント別では保険販売事業が19.7%、ソリューション事業が66.7%、システム事業が28.0%となった。

保険販売事業は来店型保険ショップ「保険クリニック」直営店と法人営業
2. 保険販売事業
保険販売事業は直営店部門・RM部門と法人営業部門で構成されている。自社開発した業界唯一のワンストップ型保険分析・検索システム「保険IQシステム」を活用した独自のサービスで、高い契約継続率と高い顧客満足度を獲得している。収益は、直営店部門・RM部門、法人営業部門とも、代理店業務委託契約を締結している保険会社の保険商品販売に伴って、当該保険会社から得られる「保険手数料」収入である。

直営店部門・RM部門は来店型保険ショップ「保険クリニック」を直営店で運営し、2022年6月期第3四半期末時点で57店舗(前期末比5店舗増加)を全国に展開している。2021年11月にはオリコン顧客満足度(R)調査「来店型保険ショップランキング」において「保険クリニック」が2年連続で総合第1位を獲得した。法人営業部門は法人及び富裕層をサポートすべく、保険の有効活用に関する提案や保険販売等を行う訪問型保険販売を展開している。

なお、2022年1月には松井証券<8628>と業務提携した。松井証券の「松井FP~将来シミュレーター~」と保険相談サービス(オンライン、来店)を連携させることで、顧客のライフプランに適した金融商品の情報収集・把握をサポートする。また、保険や不動産賃貸相談等の生活関連サービスにおける新しい店舗の形の提供を目的として、2022年4月より富士フイルムビジネスイノベーション(株)とタイムリープ(株)が、駅ナカ・ビルナカ、街ナカの個室型ワークスペース「CocoDesk」を様々な生活関連サービスのオンライン相談の場として提供する実証実験に、「保険クリニック」の「オンライン保険相談」として参加した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)

<EY>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。