マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家キムさん:1000万円あったら減らさない投資はどうだろうか?

2016年10月24日 18:58

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家キムさん(ブログ「IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年10月24日11時 に執筆

1000万円あるなら、その資金を生かして投資を始める事も良いと思います。
投資の世界では9割の方が負けるとも言われています。私も実際に投資を始めたころは負けばかりでした。そこで何か勝つ方法が無いかと探した結果、IPO投資に出会った訳です。

ローリスク、そしてハイリターンと言われている投資なのですが、投資を始めた頃は全くIPOに当選出来ませんでした。しかし、コツが解ってくると徐々に当選出来るようになり、現在に至ります。リーマンショック時にはIPOが激減してしまい、利益を求め公募増資をする銘柄のサヤ抜きを繰り返し、IPO投資と同等の利益を確保した事を思い出します。皆さんが一斉に似たような事をされた結果、法律による規制が行われています。

またリーマンショック時は悪いように取られていますが、個人的には良い思いも出来ています。
株価が異常に下げているので、株主優待クロスの資金が少なくて済むのです。資金が乏しくても、沢山優待を取得できる事につながります。

現在では株価が高くなり、あまり旨味の無い銘柄も存在しますが、数を集めたり穴場銘柄を探す事が出来ればまとまった利益になります。
公募増資のつなぎ売りも、株主優待のクロス取引も信用取引をしないといけませんが、使い方により利益を導くことができます。

タイトルに1000万円と書きましたが、200万円程度でも同じ事は可能です。
ただ1000万円あると、全てが同時進行出来るため利益率は格段に上がると思います!
1000万円貯めるには相当な努力が必要ですが、そこまで到達した方は今までの経験を生かして、資金は貯まる一方だと思われます。

私の場合はもう少し資金がありますので、個別株の上昇を狙った投資も行っていますが、いまだに結果は勝ったり負けたりを繰り返す素人です。
そう考えると、IPO投資をメインとし公募増資と株主優待を楽しみながら1000万円をぐるぐる回しながら投資をすると、1年間ローリスクに投資が出来るのでは無いかと考えています。さらに時間があれば立会外分売に参加すると良いと思います。

本当の意味で凄い方は、材料を適時開示情報閲覧サービスで常に探していたりもします。
この域にいる方はスキルがありますが、サラリーマンには中々難しいとおもいます。
適時開示サービスでは日本経済新聞社の適時開示ランキングが便利なのでお勧めします。

投資は日常生活と変わらない程、生活の一部となっていますが、負けると悔しいのでコツコツ面倒な事を続けて利益を求めてみてはいかがでしょうか?
このコツコツ投資が私の負けない法則なのです。

----

執筆者名:キムさん
ブログ名:IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

<HK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ナンピンは悪手じゃない! 月5万円着実に稼ぐ話題のFXトレーダー
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。