マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】26日の香港市場概況:ハンセン1.0%安と続落、長城汽車は12%安

2016年10月26日 17:58

26日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比239.68ポイント(1.02%)安の23325.43ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が138.85ポイント(1.41%)安の9698.85ポイントとそろって続落した。売買代金は521億1300万香港ドル(25日は554億7300万香港ドル)。

内外の売り材料が重なる。原油相場の続落などで、昨夜の米株が売られたことを嫌気した。中国の資金ひっ迫懸念も逆風。中国人民銀行(中央銀行)はリバースレポを通じ、連日で高水準の資金供給を実施しているが、上海銀行間取引金利(SHIBOR)は高止まりしたままだ。翌日物の金利は今月中旬に2.15%前後で推移していたが、25日以降は約2.25%にまで上昇している。グローベックスのダウ先物安をにらみながら、香港の各指数は終盤に入り下げ幅を広げた。

ハンセン指数の構成銘柄では、婦人靴小売チェーン中国最大手の百麗国際HD(ベル・インターナショナル:1880/HK)が3.9%安と続落。16年8月中間期の2割減益が引き続き売り材料視された。同社株は25日にも9.1%急落している。エネルギー関連株もさえない。石油大手3社の中国石油化工(サイノペック:386/HK)が2.2%安、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)と中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)がそろって2.1%安で引けた。時価総額上位の金融株や、本土系と香港系の不動産株なども値を下げている。

中国自動車セクターも下げが目立つ。長城汽車(2333/HK)が11.5%安、吉利汽車HD(175/HK)が3.2%安、広州汽車集団(2238/HK)が3.1%安、華晨中国汽車HD(ブリリアンス・チャイナ:1114/HK)が2.9%安と下落した。長城汽車は25日引け後、今年1~9月期の2割増益を明らかにしたものの、利益率の低下などを理由に複数のブローカーが投資判断を下方修正している。

【亜州IR】

<WA>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。