マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、東エレクが1銘柄で約41円分押し下げ

2022年8月2日 13:01

2日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり11銘柄、値下がり213銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反落。443.94円安の27549.41円(出来高概算5億9650万株)で前場の取引を終えている。

1日の米株式市場でダウ平均は46.73ドル安(-0.14%)と4日ぶりに小幅反落。予想を下回った中国7月の財新製造業購買担当者景気指数(PMI)やペロシ下院議長の台湾訪問計画報道を受けた地政学的リスクへの警戒感から売りが先行。月初で売り買いが交錯するなか、7月製造業PMI改定値が予想外に下方修正されたほか、7月ISM製造業景気指数が小幅ながら2年ぶりの水準にまで低下したため、景気後退懸念も上値を抑制した。ナスダック総合指数も-0.17%と4日ぶり小反落。前日に28000円目前まで上昇していた日経平均は米株安を受けて180.87円安からスタート。米中摩擦の悪化が警戒されて円高・ドル安が急速に進んだほか、中国上海総合指数や香港ハンセン指数も大幅に下落し、リスク回避の売りが広がるなか、日経平均は前引け直前には27530.60円(462.75円安)まで下落した。

個別では、ダイキン<6367>や信越化<4063>、任天堂<7974>、ファナック<6954>、SMC<6273>、キーエンス<6861>などの値がさグロース(成長)株、FA関連株が大きく下落。東エレク<8035>やルネサス<6723>の半導体関連も弱い。景気後退懸念による原油先物価格の大幅下落を受けてINPEX<1605>、石油資源開発<1662>が大幅安で、三井物産<8031>や住友商事<8053>の商社株も大きく下落。円高・ドル安進行を背景にトヨタ自<7203>、デンソー<6902>の輸送用機器も軟調。決算を発表したJSR<4185>は一時ストップ安になるなど急落し、東証プライム市場の値下がり率トップとなっている。丸和運輸<9090>も決算を受けて急落。ほか、エノモト<6928>、ファイズHD<9325>、三越伊勢丹<3099>が決算リリースを手掛かりに大きく下落。

一方、全面安商状のなか商船三井<9104>、ファーストリテ<9983>、東京電力HD<9501>、ZHD<4689>、ベイカレント<6532>、ニトリHD<9843>が逆行高。また、決算が好感されたTDK<6762>と大塚商会<4768>はそれぞれ急伸し、住友化学<4005>、京セラ<6971>、ANA<9202>も決算を受けて買い優勢となった。

セクターでは医薬品、精密機器、機械を筆頭にほぼ全面安。一方、海運のみが上昇となった。東証プライム市場の値下がり銘柄は全体91%、対して値上がり銘柄は8%となっている。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約41円押し下げた。同2位はダイキン<6367>となり、ファナック<6954>、第一三共<4568>、ソフトバンクG<9984>、中外薬<4519>、テルモ<4543>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはTDK<6762>となり1銘柄で日経平均を約50円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、京セラ<6971>、日ハム<2282>、住友化<4005>、商船三井<9104>、ZHD<4689>がつづいた。

*11:30現在

日経平均株価  27549.41(-443.94)

値上がり銘柄数  11(寄与度+71.02)
値下がり銘柄数 213(寄与度-514.96)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格        前日比 寄与度
<6762> TDK         4665          480 +50.61
<9983> ファーストリテ   80470          450 +15.81
<6971> 京セラ         7355           37 +2.60
<2282> 日ハム         4040           85 +1.49
<4005> 住友化         539           8 +0.28
<9104> 商船三井       3785           10 +0.11
<4689> ZHD          484.2        3.9 +0.05
<9147> NXHD       7660           10 +0.04
<9501> 東京電力HD     515           5 +0.02
<9503> 関西電力       1311           2 +0.01
<9202> ANA       2532.5          0.5 +0.00

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク       45430         -1170 -41.12
<6367> ダイキン工     23000         -720 -25.30
<6954> ファナック     22560         -560 -19.68
<4568> 第一三共       3249         -174 -18.34
<9984> ソフトバンクG   5419          -85 -17.92
<4519> 中外薬         3640         -156 -16.45
<4543> テルモ         4409         -104 -14.62
<7733> オリンパス      2705          -92 -12.93
<9433> KDDI       4161          -59 -12.44
<7832> バンナムHD     9955         -325 -11.42
<6098> リクルートHD   4929         -107 -11.28
<6645> オムロン       7425         -284 -9.98
<6902> デンソー       7304         -269 -9.45
<4063> 信越化        17190         -255 -8.96
<4021> 日産化         6610         -250 -8.79
<6857> アドバンテス     8020         -120 -8.43
<4503> アステラス薬     2015         -47.5 -8.35
<7203> トヨタ自       2166          -46 -8.08
<2413> エムスリー      4580          -89 -7.51
<3659> ネクソン       2942         -103 -7.24

<CS>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。