マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】個別銘柄戦略:JR西日本やイリソ電子などに注目

2022年8月3日 9:07

2日の米株式市場でダウ平均は402.23ドル安(-1.22%)、ナスダック総合指数は-0.16%、シカゴ日経先物は大阪日中比75円高の27745円。為替は1ドル=132.90-133.00円。米重機メーカーのキャタピラーの決算が冴えなかったことで、コマツ<6301>、クボタ<6326>、日立建機<6305>の軟調が予想される。また、米半導体大手AMDも決算を受けて時間外取引で大きく下落していることで、東エレク<8035>、スクリン<7735>などの重石となろう。一方、ブッキングホールディングス、エアビーアンドビー、マリオットインターナショナルなどの株価が大きく上昇したことで、ANAHD<9202>、エアトリ
<6191>などの旅行関連に連想買いが向かう可能性がある。堅調な7月既存店売上高が確認されたファーストリテ<9983>、アダストリア<2685>、Uアローズ<7606>、決算で営業利益が市場予想を上回ったJR西日本<9021>、イビデン<4062>は好感されよう。上方修正後の通期計画が予想を上回ったAGC<5201>、モルガン・スタンレーMUFGのレーティング格上げが観測されたイリソ電子<6908>も堅調な値動きが想定される。一方、営業利益が予想を下回った東京精密<7729>、NTN<6472>、ジェフリーズ証券のレーティング格下げが観測されたカルビー<2229>は軟調となりそうだ。

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。