マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】NYプラチナは900ドルに上昇へ サンワード貿易の陳氏(花田浩菜)

2022年8月4日 9:49

皆さん、こんにちは。フィスコリサーチレポーター花田浩菜の気になるレポートです。今回は、プラチナについてのレポートを紹介します。

陳さんはまず、『NYプラチナは900ドルに上昇へ』と述べています。

次に、『CFTC建玉を見ると、ファンドは5週連続でプラチナを売り越している。2019年以降のCFTC建玉のデータを見ると、ファンドの売り越しは1週のみ(2019年2月12日、2021年9月14日)と2週のみ(2022年4月26日、5月3日)だけで、しかも売り越したあたりが価格のボトムになっていたというパターンだった』と伝えています。

続けて、『今回は6月28日から売り越しとなり、プラチナの足元の需給が緩いことや最大の消費国である中国の景気減速もあって、800ドルの節目を割り込む可能性もあると危惧された』とし、しかし、『800ドル割れが回避されて上昇し、一時900ドルに上昇した』と解説しています。

こうしたことから、陳さんは、NYプラチナについて、『ファンドの売りが捕まった状態にあり、今後、ショートカバーで急反発する可能性もある』と考察しています。

参考にしてみてくださいね。
上記の詳細コメントは、ブログ「テクニカルマイスター」の8月3日付「NYプラチナは900ドルに上昇へ」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。