マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】政治から読み解く【経済と日本株】民進・玉木氏 :TPP協定文は日本語訳があるのは3割にも満たない

2016年10月28日 20:25

民進・玉木氏は「TPP協定文は8400ページもあるが、日本語訳があるのはうち3割にも満たない。しかも「Tariff elimination」を「関税に係る約束」などと“超訳”。意図的な情報操作を感じる。「関税撤廃」と訳すのが素直だろう」とツイート(10/28)

報道によると、安倍総理大臣は、TPP協定の国会承認を求める議案などを審議している衆議院の特別委員会の集中審議で、「審議が熟せば採決に付されると了解している」と述べ、協定の合意内容に国民の理解が得られるよう説明を尽くすとの考えを示した。

民進党の玉木幹事長代理は「TPP協定への国民の理解や納得は、どの程度進んでいるのか。TPP協定の合意内容について、丁寧に説明し、国民の皆さん全員が納得してもらえるまで審議をしたいという思いは変わらないのか」と質問しているが、説明すべき項目が余りにも多く、多岐に及んでいることから、丁寧に説明するには膨大な時間を要する。
少なくとも「TPP協定は最大多数の国民の利益に合致するものである」と説明できる内容かどうか、その点について明らかにすべきである。それができない協定ならば、批准を急ぐ必要はなくなる。

<MK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。