マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part2 コメ兵HD、ハウテレビジョン、ニッソウなど

2022年9月13日 7:32

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
ポールHD<3657> 950 -87
営業益下振れ着地や減損計上をマイナス視。

サンデン<6444> 280 -6
円安一服などで戻り売り優勢の展開か。

ペガサス<6262> 919 -38
ドル高円安一服で利食い売りも。

ファーマフーズ<2929> 1373 -81
決算受けて急落後の急反発にも一巡感で。

国際紙パルプ商事<9274> 756 -24
先週後半に一時急伸の反動が続く。

日本郵船<9101> 10000 -100
コンテナ船需給緩和報道受けて大手海運株が軟調。

ダブル・スコープ<6619> 2919 +61
東海東京証券では投資判断を格上げ。

日本航空<9201> 2600 +50
入国者数上限撤廃で調整との報道を材料視。

さいか屋<8254> 362 +80
特に新規材料見当たらないが、百貨店各社の販売回復など手掛かりか。

鈴与シンワ<9360> 1740 +300
デジタル給与を解禁へとの報道が材料視される。

オハラ<5218> 1555 +198
通期営業利益予想を上方修正している。

ラオックス<8202> 318 +42
入国者数上限の撤廃で調整との報道を材料視。

コメ兵HD<2780> 3010 +327
インバウンド関連の一角として物色か。

ステラファーマ<4888> 421 +25
悪性黒色腫と血管肉腫を対象としたBNCTの国内第1相臨床試験の主要評価に関する
観察期間が完了したと発表。良好な結果を評価した買いが向かう。

ハウテレビジョン<7064> 5000 +1145
「Strainer」との業務提携や上期決算を引き続き好感した動き。

ニッソウ<1444> 1827 +239
22年7月期予想を上方修正、営業利益は1.94億円から2.20億円に引き上げ。

グランディーズ<3261> 394 +10
戸建注文住宅請負事業を営むもりぞうを子会社化へ。

旅工房<6548> 667 +54
月次業績を発表、7月合計旅行取扱額は前年同月比258.9%増の2.8億円。

フォースタートアップス<7089> 3340 +85
投資先のA.L.I. Technologiesの米国法人が米証券取引所NASDAQに上場へ。

マクアケ<4479> 1695 -89
22年9月期予想を下方修正、従来予想から一転しての赤字見通しへ。

イトクロ<6049> 363 -48
22年10月期予想を下方修正、営業損益は8.50億円の黒字から2.00億円の赤字に。

和心<9271> 349 +34
「入国者数の上限撤廃、10月までメドに判断」との報道でインバウンド関連に物色。

さくらさくプラス<7097> 1003 -126
22年7月期は大幅な下振れ着地、23年7月期予想の非開示も嫌気。

<FA>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。