マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】NY外為:ドル買い先行、 FOMC結果発表待ち、一部でハト派期待も

2022年9月21日 22:27

NY外為市場では連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表控えてドル買いが優勢となった。市場ではFRBが3会合連続で0.75%の利上げに踏み切ることをほぼ確実と見ており、金利先高観に伴いドル買いに繋がっている。タカ派色を維持するというのが大半の見方であるほか1%の利上げ予想や一段とタカ派色を強めるとの見方もある中、一部では、ハト派色が強まるとの憶測も浮上。

米国債相場は反発。10年債利回りは3.545%で伸び悩んだ。ドル・円朝方144円21銭まで上昇後、114円00銭前後でもみ合い。ユーロ・ドルは0.9910−15ドルの安値圏で推移、ポンド・ドルは1.1340−45ドルで推移した。

<KY>

fisco
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。