マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】急ピッチの需給調整で大統領選後はアク抜けも【クロージング】

2016年11月4日 16:27

4日の日経平均は大幅に続落。229.32円安の16905.36円(出来高概算20億5000万株)で取引を終えた。3日の米国市場では8日の大統領選を巡る不透明感から、引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。シカゴ日経225先物清算値は節目の17000円を下回るなか、これにサヤ寄せする格好から売りが先行。その後も、米大統領選の最新世論調査が伝わっており、トランプ氏の猛追が報じられるなか、リスク回避的なポジション圧縮の動きが強まっていた。ただし、日銀のETF買い入れによる需給面での下支えもあり、一時300円を超える下落となっていた日経平均は、大引けにかけて若干下げ幅を縮めていた。

セクターでは輸送用機器が下落率トップだったほか、保険、医薬品、海運、その他製品、卸売、鉱業、建設、金属製品、その他金融が軟調。一方で、上方修正を発表した日水<1332>が7%を超える上昇となり、水産農林が上昇率トップ。非鉄金属は古河電工<5801>のインパクトにより上昇している。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1500を超え、全体の7割強を占めている。

市場はトランプ氏勝利を想定したポジションに傾いてきており、ポジション圧縮のなか、足元の調整は避けられそうになさそうだ。ただし、波乱を想定した急ピッチの調整によって、例えトランプ氏勝利となったとしても下げは限定的となる可能性はある。また、英国のEU離脱問題(ブレグジット)の時も、予想外のなかで波乱展開とはなったが、その後はアク抜けに向かっていた。当初の予想通り、ヒラリー大統領誕生ともなれば、修正リバウンドが意識される。そのため、結果を見極めてからにはなるが、いずれの場合も自律反発が期待されそうだ。

<AK>

fisco
相場が荒れても、利益を自動で狙うFX「フルオート」とは
トランプ大統領の発言や行動で、為替相場が荒れることも、しばしば。取引に一苦労している人も多いだろうが、FX自動売買の「フルオート」に至っては「ほぼお任せ」だから関係ないのだという。最新のFX自動売買「フルオート」を解説する。 <続きを読む>
毎日数千円の金利収入も!? 最新のFXスワップ投資方法
コツコツ毎日金利収入を見込めるFXスワップ投資。2000年代前半に一世を風靡した投資法が、最近になって再注目されている。今から始める人はまず、この記事で投資方法を確認してみてはいかがだろう。 <続きを読む>
  • 働く世代にうってつけのFX? 取引はすべてお任せの「フルオート」を解説
  • 米ドル金利上昇でブーム再来か 金利収入が毎日入る「FXスワップ投資」を解説
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。