マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】NYの視点:市場はクリントン氏の勝利ほぼ織り込む=CNBC調査

2016年11月8日 7:27


米大統領選挙の投票終了を8日に控えて、経済専門局CNBCが実施した調査によると、半数以上の投資家が、万が一、共和党候補であるトランプ氏が勝利した場合、株式相場が下落すると警戒していることが明らかになった。クリントン氏の政策はほぼオバマ政権の政策を引き継ぐと見られるため、良し悪しは別にして投資家の安心感につながる。一方、政治家ではなくビジネスマンのトランプ氏には政策に未知な部分が多く、不透明感がリスクと見られている。ただ、与党から野党に移行する際、金融市場が下落するのは異常なことではなく、トランプ氏に限ったことではない。

回答者である36人の市場関係者のうち78%がクリントン氏の勝利を織り込んでいる。これは、米連邦捜査局(FBI)が、クリントン前国務長官の私用メール問題に関する再捜査を発表する前の86%前後から若干低下したもののほぼ変わらずとなっている。

また、経済にとり最善なのはクリントン氏と考えている投資家は回答者全体の44%、トランプ氏が47%。経済政策ではトランプ氏の政策がクリントン氏の政策よりも評価された形。一方、株式相場に最善なのはクリントン氏が69%と、トランプ氏25%に比べて、大きく有利と見られている。

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長に関しては、クリントン氏は62%の確率で再任すると見られているが、トランプ氏は82%の確率で再任しないと見られている。トランプ氏は、連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げを見送った理由として、選挙を見据えた与党寄りの政策とFRBを度々批判している。金利に関しては、クリントン氏が勝利した場合、ほぼ変わらずと見られている。


■大統領選挙での勝利確率
クリントン氏:78%
トランプ氏:8%

■勝利を望むのは
クリントン氏:46%
トランプ氏:23%
わからない:17%

■経済にとって最善なのは
クリントン氏:44%
トランプ氏:47%

■株式相場にとって最善なのは
クリントン氏:69%
トランプ氏:25%

■2017年の株式相場予想
*株価が下落
 トランプ氏:48%
 クリントン氏:18%
*株価が上昇
 トランプ氏:21%
 クリントン氏:18%
*株価は変わらず
 トランプ氏:30%
 クリントン氏:64%

■2017年FF
*低下
 トランプ氏:32%
 クリントン氏:6%
*上昇
 トランプ氏:25%
 クリントン氏:6%
*変わらず
 トランプ氏:41%
 クリントン氏:88%

■イエレンFRB議長
*クリントン氏
 再任する:62%
 再任しない:27%
*トランプ氏
 再任する:6%
 再任しない:82%

(出所:CNBC)

<NO>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
損を数万円に抑えたFXシストレ 稼ぎは3か月で40万円以上
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。