マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】北の達人 Research Memo(4):新たな収益柱の伸長により業績が大きく拡大してきた

2016年11月8日 16:05

■決算動向

(1)過去の業績推移

北の達人コーポレーション<2930>の過去の業績を振り返ると、会員数の拡大に伴って業績が伸びているが、特に2013年2月期からの業績の伸びが大きい。これは、それまで「カイテキオリゴ」への業績依存度が高かったところから、新たな収益の柱となった「みんなの肌潤糖」シリーズの業績貢献が始まったことに起因する。さらに、2015年2月期以降は、「二十年ほいっぷ」による業績貢献も上乗せされている。したがって、ここ数年は「カイテキオリゴ」の依存度を引き下げながら、新たな収益柱の伸長により同社の業績が大きく拡大してきたと言える。

また、利益面も、広告宣伝費の効果的な投入により、売上高の拡大に伴って営業利益率は20%を超える高い水準に上昇してきた。ただ、2016年2月期は、将来を見据えた先行投資等により一旦低下する格好となっている。

一方、財務基盤の安定性を示す自己資本比率も、将来の成長のための先行投資に備えて有利子負債を増やしたことから2013年2月期に50.0%まで低下したものの、公募増資や内部留保の積み上げによって2016年2月期は86.5%の高い水準となっている。また、資本効率を示すROE(自己資本当期純利益率)についても、2016年2月期には子会社の減損処理等※により一旦低下する格好となったが、高い収益力に支えられて高水準で推移しており、同社の財務内容は極めて優良と評価することができる。

※100%出資子会社(非連結子会社)であるオーダーコスメジャパンに対して、当初事業計画とのかい離が生じたことから同社株式の減損処理等(関係会社株式評価損10百万円及び貸倒引当金繰入額36百万円)を行った。

キャッシュ・フローの状況も、大きな設備投資を必要としない事業特性から、投資キャッシュ・フローは潤沢な営業キャッシュ・フローの範囲内に収まり、現金及び現金同等物の期末残高は大きく積み上がってきた。ただ、2016年2月期は、広告宣伝費の投入や将来を見据えた先行投資に加えて、売上高の拡大に伴う商品在庫の積み増しから営業キャッシュ・フローは減少したが、一過性のものとして捉えるのが妥当と考えられる。今後は、強固な財務基盤を今後の成長に向けていかに活かしていくのかが課題となってくるだろう。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

<HN>

fisco
相場が荒れても、利益を自動で狙うFX「フルオート」とは
トランプ大統領の発言や行動で、為替相場が荒れることも、しばしば。取引に一苦労している人も多いだろうが、FX自動売買の「フルオート」に至っては「ほぼお任せ」だから関係ないのだという。最新のFX自動売買「フルオート」を解説する。 <続きを読む>
毎日数千円の金利収入も!? 最新のFXスワップ投資方法
コツコツ毎日金利収入を見込めるFXスワップ投資。2000年代前半に一世を風靡した投資法が、最近になって再注目されている。今から始める人はまず、この記事で投資方法を確認してみてはいかがだろう。 <続きを読む>
  • 働く世代にうってつけのFX? 取引はすべてお任せの「フルオート」を解説
  • 米ドル金利上昇でブーム再来か 金利収入が毎日入る「FXスワップ投資」を解説
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。