マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】トランプ大統領誕生で日本株はどうなる?~当面は不透明感が支配する展開に、ブレグジット水準試す可能性も

2016年11月9日 17:48



トランプ大統領の誕生を織り込んで、本日の日経平均は1000円超の下落となったが、明日以降も下値模索の動きが継続する可能性は高いと考える。最大の問題としては、政策の不透明感が強いことが挙げられる。とりわけ、金融政策に関しては、イエレン氏の低金利政策を批判するものの、自らの政策の方向性が全く見出せていない印象がある。加えて、輸出関連株などにはネガティブな政策運営にもなるとみられる。

トランプ氏の経済アドバイザーの大半は富裕層のビジネスマンとされており、意外と米国株式市場には支援材料へとつながっていく可能性もあろう。米国企業収益に関しても、移民の減少による労働コストの増加などは想定されることになるが、法人税減税などが実施されればプラスに働くことになる。ただ、日本株に対する影響はマイナスの面が大きいだろう。とりわけ、関税引き上げやTPP見送り、さらには円高圧力などを背景に、日本の代表的な輸出関連にはネガティブと捉えられる。企業収益の低下に直結することになる。また、米国向け輸出の減少は設備投資意欲の低下にもつながることになり、国内景気の上昇も抑制させよう。

政治面への影響もマイナス材料となってこよう。早期の衆院解散が実施される可能性もあるが、その場合は安全保障対策に向けた憲法改正などを視野に入れたものになるとみられる。経済政策や金融政策は当面は二の次になると考えられ、当面の期待イベントの低下につながるものとみられる。軍事費の増加が想定されることで、財政問題への懸念から、今後の公共工事の余力低下なども意識されてこよう。ここ最近の日本株は、外需、金融を中心とした政策が主導してきた経緯があり、これらに対する期待感が低下することは、日本株の浮揚を難しくさせることになろう。

今後もトランプ氏の発言が折に触れてマーケットに影響を与える可能性がある。とりわけ、日本株にとってはマイナスインパクトにつながりやすく、本日の急落からの戻りは目先限定的となろう。ブレグジットで急落した水準、14864円レベルを試しに行く場面が年内に訪れる公算も。こうしたなか、建設機械大手などは米国インフラ投資拡大で期待できるほか、三菱重など防衛関連として位置づけられる重機大手などには注目が向かう余地があろう。

(佐藤勝己/フィスコ 株式チーフアナリスト)


<FA>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。