マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】前場に注目すべき3つのポイント~18000円突破でいったん利益確定からの値固めへ

2016年11月18日 8:25


18日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:18000円突破でいったん利益確定からの値固めへ
■外資系証券の注文動向:差し引き160万株の売り越し
■前場の注目材料:トヨタ、EV開発の社内新組織






■18000円突破でいったん利益確定からの値固めへ


18日の日本株市場は買い先行となり、日経平均は節目の18000円を捉えることで、直近足踏みであった2月戻り高値や週足ベースの一目均衡表の雲を上放れてくる格好となる。17日の米国市場は予想を上回った経済指標のほか、イエレン(FRB)議長が早期の利上げが適切との認識を示したことが好感された。この流れを受けてシカゴ日経225先物清算値は大阪比220円高の18100円、円相場は1ドル110円台に乗せている。

シカゴ先物にサヤ寄せする格好から節目の18000円を捉えてくることになろうが、その後は18000円を支持線に変えてくる流れを見極めることになりそうだ。先高期待の強い相場展開のなか、ポジションとしては買いに傾いている需給状況である。11月第2週の海外投資家による売買動向では、日本の現物株と先物合計の売買は、6228億円の買い越しだった。大統領選通過後に買いに転じているとみられ、乱高下の局面とすれば16000円前半から買っており、節目の18000円突破で利益確定が意識されてくる。

その為、一段の上昇を意識しつつも、まずは18000円を支持線とした底固めの動きに向かう可能性が高そうだ。物色についてはこのところ大型株が一服のなか、中小型株の物色に広がりが見られている。本日は朝方こそ主力大型株主導となろうが、その後は中小型株へ広がりをみせる展開を想定したい。


(株式部長・アナリスト 村瀬智一)



■外資系証券の注文動向:差し引き160万株の売り越し

朝の外資系証券5社経由の注文状況は、売り1020万株、買い860万株、差し引き160万株の売り越しとの観測。なお、直近5日分の注文動向は以下の通り。


11月11日(金):100万株の売り越し
11月14日(月):320万株の売り越し
11月15日(火):390万株の買い越し
11月16日(水):50万株の売り越し
11月17日(木):90万株の売り越し


■前場の注目材料

・NYダウは上昇(18903.82、+35.68)
・NY原油は下落(45.42、-0.15)
・イエレン議長、12月利上げを示唆
・欧州の銀行、米国ストレステストで赤信号
・日銀、利回り指定で国債無制限購入
・地銀5行、フィンテックでVBに出資
・ZMP<7316>、上場承認直後に顧客情報流出
・ハウステンボス、「変なホテル」がギネス認定
・東電<9501>の福島第一原発の廃炉、税制で支援検討
・三井物産<8031>、パナソニックヘルスケアに出資
・日本郵便、ドコモ<9437>などと高齢者支援サービス参入
・トヨタ<7203>、EV開発の社内新組織、デンソー<6902>、アイシン精機<7259>等からの出向者も



☆前場のイベントスケジュール


<国内>
・特になし


<海外>
・特になし


<WA>

fisco
デイトレより効率いい? 年約1000回取引したFXツール
コツコツ投資のFXは、あるツールを使うことで実現できる。しかも取引は全部自動。自分ではやらない。FXもテクノロジーの力を借りることで、コツコツ投資は比較的手間なく実践できるようになった。 <続きを読む>
1年で資金100⇒400万円の実績も! 自動FX「フルオート」
トランプ大統領の発言や行動で、為替相場が荒れることも、しばしば。取引に一苦労している人も多いだろうが、FX自動売買の「フルオート」に至っては「ほぼお任せ」だから関係ないのだという。最新のFX自動売買「フルオート」を解説する。 <続きを読む>
保有すれば年間30万円以上の金利収入も! FXスワップ術
コツコツ毎日金利収入を見込めるFXスワップ投資。2000年代前半に一世を風靡した投資法が、最近になって再注目されている。今から始める人はまず、この記事で投資方法を確認してみてはいかがだろう。 <続きを読む>
  • 働く世代にうってつけのFX? 取引はすべてお任せの「フルオート」を解説
  • 米ドル金利上昇でブーム再来か 金利収入が毎日入る「FXスワップ投資」を解説
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。