FiscoNews

【注目トピックス 日本株】北の達人—大幅反落、先行投資負担増により収益予想を下方修正

北の達人<2930>は大幅反落。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は7.2億円で前年同期比55.1%減益となり、通期予想は従来の12.4億円から7.7億円、前期比62.9%減に下方修正。新規獲得件数の好調推移によって、売上高は上振れるものの、新規顧客のさらなる獲得のため広告宣伝費への投資計画を見直すようだ。先行投資負担による目先の収益の伸び悩みをネガティブに捉える動きが優勢に。

<ST>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。