FiscoNews

【注目トピックス 日本株】データ・アプリケーション—データハンドリングプラットフォーム「RACCOON 2.5」発売

データ・アプリケーション<3848>は19日、データ連携・データ活用で不可欠なデータ変換・加工を実現するデータハンドリングプラットフォームの最新版RACCOON(ラクーン)バージョン2.5を発売することを発表。企業のデータ活用を促進する。

最新版では、出力ファイルを直接Amazon S3に保存でき、データ運用やデータ分析を効率化し、ストアドプロシージャをRACCOONのDBアダプタから呼び出せデータ変換機能を強化した。ネットワーク負荷の軽減や複雑なSQL文の実行結果をRACCOONで利用することが可能になる。

<SI>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。