FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part1 東京通信、キッズスマイル、ベースなど

銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
東京通信<7359> 1367 +125
インセンティブゲームがApp Storeランキングで1位。

鈴木<6785> 971 +62
上半期利益見込みを上方修正。

松屋<8237> 1024 +25
22年12月の訪日客数の回復傾向手掛かりにインバウンド消費関連に関心。

サンオータス<7623> 446 +12
7月より電動キックボードの新制度との報道で同社事業に関心。

キッズスマイル<7084> 1105 +150
岸田首相が施政方針演説で「子育て政策」を「最重要政策」と
位置づけるとの報道が手掛かり。

オキサイド<6521> 7470 +370
75日線が下値支持線として機能する形に。

テノ.<7037> 664 +77
岸田首相は「こども・子育て政策」を最重要政策と位置づけ。

ベース<4481> 4125 +300
業績・配当予想を上方修正。

エスプール<2471> 736 +51
厚労省が障害者雇用率引き上げを決定。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 5810 +340
SMBC日興証券では投資判断を格上げ。

カナミックネットワーク<3939> 568 +24
第3回新株予約権の消却を引き続き材料視。

サイボウズ<4776> 2444 +101
取組妙味強く買い戻しが主導か。

パルグループHD<2726> 2688 +120
岩井コスモ証券では目標株価を引き上げ。

エニグモ<3665> 643 +37
前期並みの配当計画を受けて買い安心感。

JPHD<2749> 363 +22
少子化対策関連銘柄として物色向かう。

オリエンタル白石<1786> 313 +10
高速道路の有料化延長なども材料視か。

エイチ・ツー・オー リテイリング<8242> 1230 +42
12月訪日客数の100万人突破など手掛かりに。

インソース<6200> 1608 +40
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では新規に買い推奨。

J.フロント リテイリング<3086> 1153 +34
訪日客の順調回復で百貨店の販売拡大期待。

高島屋<8233> 1744 +42
訪日客数の発表受けて大手百貨店株が買われる。

ニトリHD<9843> 16225 +505
為替の円高反転で買い安心感も。

北の達人<2930> 301 -18
連日の急騰の反動で利食い売りも優勢に。

<FA>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。