FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part2 OLC、AGC、東京通信など

銘柄名<コード>20日終値⇒前日比
神戸物産<3038> 3820 -5
12月単体の営業減益をマイナス視。

メルカリ<4385> 2711 -66
25日線も割り込んで手仕舞い売り優勢に。

JPHD<2749> 356 -7
子育て支援関連として19日に人気化。

オリエンタル白石<1786> 305 -8
19日にかけての一段高で過熱感も強まる。

日本製鉄<5401> 2628 +73
BHPの鉄鉱石生産拡大などをプラス材料視も。

レーザーテック<6920> 25295 -165
米SOX指数は2.8%の下落に。

OLC<4661> 20055 +370
SMBC日興証券では日経平均新規採用候補と。

AGC<5201> 4615 +145
業績観測報道が伝わり安心感にも。

ソシオネクスト<6526> 7450 +230
19日には上場来高値更新で上値妙味。

阿波製紙<3896> 610+100
逆浸透膜用支持体の新工場建設を引き続き期待材料視。

サンオータス<7623> 526 +80
電動キックボード関連として物色向かう。

エムケー精工<5906> 399 +52
大幅な業績上振れ観測報道が伝わる。

テイツー<7610> 141 +15
決算ネガティブ視の動きにも一巡感。

リード<6982> 668 +36
電動キックボード関連として物色のもよう。

シーズメン<3083> 486 -41
週末要因も重なって利食い売り優勢。

アサヒ衛陶<5341> 608 -13
今期営業黒字転換見通しも出尽くし感が優勢。

ウエストHD<1407> 3915 -175
4000円レベルの節目割り込んで見切り売り優勢。

ステラファーマ<4888> 408 +18
血管肉腫に対するBNCTの国内第2相臨床試験で最初の被験者への照射完了。

チームスピリット<4397> 394 +80
米モルガン・スタンレーMUFG証券の大量保有報告書で関心。

ブロードマインド<7343> 1148 +44
株主優待制度を導入、400株保有で4000ポイント贈呈。

東京通信<7359> 1549 +182
推し活×メッセージアプリ「B4ND(ビヨンド)」(β版)を2月にリリース予定。

ジェイフロンティア<2934> 2303 +90
茨城県が臨時開設した発熱外来に
オンライン診療・服薬指導・処方薬配送サービス「SOKUYAKU」が導入。

SERIOホールディングス<6567> 680 -73
20日売買分から東証が信用取引に関する臨時措置を実施へ。

ANYCOLOR<5032> 5610 -330
既存株主による海外売り出しに関する発表を受けた動きが続く。

ラクオリア創薬<4579> 1083 -105
tegoprazanの中国における保険収載について発表も短期的な出尽くし感優勢か。

グッドパッチ<7351> 667 -82
国内証券で投資判断の格下げ観測。

そーせい<4565> 2354 +114
同社などグロース市場の主力処は概ね堅調。

<FA>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。