FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日ペHD—大幅反発、中国での需要増加などを想定して国内証券では格上げ

日ペHD<4612>は大幅反発。みずほ証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、目標株価を1100円から1400円に引き上げている。中国のゼロコロナ政策の緩和による塗料需要の増加、海外塗料メーカーのバリュエーション上昇などを背景としている。中国事業の売上高成長率引き上げ、海外を中心としたスプレッドの改善などから、23年12月期営業利益予想を従来の1150億円から1255億円に引き上げへ。

<TY>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。