FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ウェルス・マネジメント—伊勢志摩ホテル開発用地取得のため売買契約締結

ウェルス・マネジメント<3772>は19日、三重県鳥羽市に所在する約4.4万坪のホテル開発用地を取得するための売買契約を20日に締結することを発表。

同ホテル開発用地は、敷地面積が約4.4万坪で、伊勢志摩国立公園内の臨海エリアに位置し、「伊勢神宮」などの観光資源があふれており、収益性が高いラグジュアリー・リゾートホテル開発が可能と考えられる。同プロジェクトは、同社子会社のリシェス・マネジメントが31日(予定)に同地を取得した後、同社出資予定の特別目的会社へ譲渡する予定である。以降は、同特別目的会社を事業主体とし、同社が新規のラグジュアリー・リゾートホテル開発事業を推進していく。

<SI>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。