FiscoNews

【注目トピックス 日本株】i-plug—新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」、2025年卒の登録を2月1日開始

i-plug<4177>は20日、運営する新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox(オファーボックス)」が、2025年卒業予定学生の登録を2月1日より開始することを発表した。

OfferBoxは、就活を支援するオファー型の新卒採用サービス。企業は学生からのエントリーを待つのではなく、学生が登録したプロフィール情報をもとに「会いたい学生」を検索し直接オファーを送る。企業は学生へのオファーを通して能動的な採用活動に取り組み、学生は企業からのオファーにより、それまで知らなかった企業を知ることができる。

例年、OfferBoxでは大学3年生を対象とした夏季インターンシップの時期から本格的にオファーを送る企業が増加する傾向にある。実際同社が、24卒学生(当時大学3年生)対象に実施した「夏季インターンシップに関する調査」では87.2%の学生が夏季インターンシップに「参加する予定」または「参加中」と回答したとしている。3年生にとってインターンシップへの参加が主流になりつつあるなか、今年も夏季インターンシップ以降のオファーの送信が活発になることが推察される。

登録してからインターンシップや就活が本格化するまでの期間、学生はプロフィール入力を充実させ、OfferBoxに搭載されている適性診断にて自己分析をするなど、就活準備を進めることが可能である。同社ではプロフィールの書き方や自己分析をテーマとしたセミナーを開催し、25卒学生の就活を支援するとしている。

<NS>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。