FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】欧州為替:ドル・円は底堅い、欧州通貨は軟調

欧州市場でドル・円は底堅く推移し、130円20銭付近を維持。本日発表されたユーロ圏のPMIはサービス業が予想を上回ったものの、製造業は50を割り込み、景況感の悪化が嫌気される。ユーロ・ドルは1.08ドル半ばに失速し、ドル・円は下げづらい値動きに。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円93銭から130円40銭、ユーロ・円は141円26銭から141円67銭、ユーロ・ドルは1.0852ドルから1.0882ドル。

<TY>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。